綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

自己の短所を座右の銘に

人間だれしも短所・長所はあるものだ。英雄・大指導者と言われる人はその長所も大きいが、それに比例して短所も大きい人物でしょう。少しまともな指導者ならそのような自分の欠点を自覚して直言居士を自分の身の回りに配することにより、欠点をいさめて直していくというシステムで自己矯正をしていこうとするのが普通です。とりわけわれわれ日本人は、反省好きで日々反省をすると口々に言っておりますが、単なる反省なら猿でもすると揶揄されるほど反省好きなのですな。
 実は、これス口—ガン
.何事も順調に行き始めると傲慢になって、直言者を遠ざけたり、耳障りの悪いことは無視したする。直言者とて、自分地位かわいさに一応直言者風を装っていますが、阿諛迎合と輩に成り下がっていたりする。では、自分の欠点を直すにはどのような方法があるのだろうか。人間は弱いものですから、欠点を直すには、外側からそれを矯正する手段を講じなければ成らぬでしょうな。普段から自分の欠点はこういう所である衆知せしめておいて、そのうんざりしたお顔みて、ああまたやったかと矯正する事も必要か。自分の欠点を座右の銘として日々の行動を反省する事も一つの方法か。しかし、地位名誉のある立場にたって自分の意向に誰もが反対しにくい状況が醸し出されると、人間知らず知らずのうちに、傲慢になり自分の欠点さえ分からなくなるものなのだ。いやいや、自分の行いにさえ善悪の判断出来なくなってしまう。それが人間だれしもはまり込む恐ろしい罠だ。さらに輪を掛けて、人様の忠告をねたみと勘違いして、忠告した相手を誹謗中傷すると言う愚かな行為にでる。周囲からは、それとなくやんわりとした批判がある事にさえ気づかず泥沼に落ち込む。そのような愚かな人達を見ると、人間て哀しいものですね。と、歌いたくなるでしょうね。誰しも--

[PR]
by ayabemorinaga | 2016-08-30 08:53 | Comments(0)