綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

白旗

篭池理事長が小学校認可申請を取り下げて、自身も理事長職を下りるという発表をされた。正に、白旗を掲げて投降されたという状況だ。誰に、投降されたかってー強大な権力の前では無かろうか。これは私の思い込みであり事実と異なるかも知れぬ。二・三日前には、私に10年も合っていないと言われていてるが、二三年前にあったことがある。しつこいく電話をかけてくる人だと言われる方があるが、私は電話番号も知らぬ。また、小学校開設が出来なければ大阪府に損害賠償を請求する。と、随分威勢のいいことを発言されていたが、一夜開ければ、小学校認可申請を取り下げ自身も理事長職を退任するとは、こりゃー如何にー一晩の内になにがあったのか。是までの協力者が手のひらを返すように去っていき、権力の怖さを再認識されたのではないか。と、勘ぐりたくなるような状況になった。篭池理事長が政治家の口利きはなかったと強調されるたびに、それは無かろうーと思うが、これもまた、げすの勘ぐりと言うものだ。岡目八目というか、傍から見ていると、国有地払い下げに関わって、財務省が買い取り手順や申請書類の書き方を教えていたのではないかと思われるフシが目に付くのよ。あの、申請書類に厳しい財務省がー之も思い込みか。さて、今後国は払い下げ条件である小学校開設が無くなれば、1億3000万円で買い戻すのか。当然そのようになるだろうな。でも更地にしなければならぬしそのような財力が森友学園にあるのか。今後どのような展開になるのか。政治に完璧はない、よりべタ-な方法はどのような解決であろうか。週刊新潮がこれらに関して興味津々の記事を書いている。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-03-12 09:52 | Comments(0)