綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

風の行くへ

昨日は、なんでも気楽に話せる仲間達と一献傾ける機会があった。
 話題は、まず最初は退職金・年金であった。私達の時代は退職金は3000万円を超えていた。しかし、昨今は大幅ダウンでそのような金額は夢の又夢だと言うことだ。
 私の先輩達は、金利が年6%で180万円の利息と年金で悠々自適の生活が送れると聞かされた。そのことと比べれば格段の相違だ。悠々自適の生活をするには、金と時間がなければならぬ。時間は無限にあっても金が無ければ悠々自適の生活は出来ぬ。
 さて、年金であるが私達の時代は、退職後すぐに年金が満額支給された。昨今は、基礎年金さえ、62才になり年金満額支給は65才からとなっている。その上年金額がダウンしている。
 平均寿命が大幅に伸びた人生80年時代である。退職後の生活設計をしっかりと考えなければならぬ。私は、定年退職を65才まで延長すべきだと思っている。60代は、素晴らしい経験則や・豊富な知識を発揮出来る熟年時代だ。次の衆議院選挙で定年延長を掲げる政党があれば思想信条を抜きにして投票するが。後輩のために。
 財産の3分割管理と言うのがある。土地(不動産)・株・現金に分けてもっと言うことだ。現金はインフレに成れば貨幣価値が下落するが、株価はインフレになればそれに伴って上昇するから安心だ。
 しかし、私は、福島原発事故で電力株大巾ダウンして大損をした。電力は国家のエネルギ—源だ電力会社が破産する事は無いとおもっていたが、予測不能なこともある人生にはーー
 仲間から、なぜ69才になってから議員に立候補する決意をされたのかを聞かれた。私は、現役時代に不当人事を行った極悪非道の人間のように言われ、宣伝カ—が家の近くまで来てがなり立てられたという事があった。地域の人達には、そういったイメジ—を持っている人が居るかも知れぬ。口には出さぬが-ここは、乾坤一番立候補して信を住民の皆さんに問うためだった。国会議員が選挙の禊ぎを得てたと言われるそれに類似しているかなーあたかも独壇場とばかりひとりしゃべくりまくった。
 仲間はそのような私の振るまいを許してくれた。最後になってから、仲間からブログだらだらと書かれるのでなくしっかりと改行してくださいと注文された。改行試みたが如何かな--
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-03-17 09:16 | Comments(0)