綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

過ちて

【過ちて改むるに憚ることなかれ・批判なくして進歩なし】を掲げて、過ぎし日の議員時代に議会で論陣を張ったことがある。  以来、私の持論でもある。昨今の私のブログについても、批判めいたことや、傲慢さも伺えるような筆運びが見られるお感じの方もいらっしゃるのではないか。と、自戒の念を抱きつつ書き綴っています。
 間違いや認識の錯誤などがあるとおもっている。是非ご指摘をいただきたい。過ちを改めることに躊躇はしない。ご指摘について反論させていただくことはある。されど持論にこだわることを潔としない。
 正論には謙虚に反省もする。人生、生涯学習である。批判を謙虚に受け止め自己の至らなさを改めることは大切な事だ。
 批判があってこそ進歩があるのだ。批判をされて逆恨みをする御仁もいらっしゃるが。批判が正当であれば自ずからの行動を改めることである。これがまともな人間だ。ご批判ご指摘があればどうぞーー謙虚にお伺いする。
 生来気の短い人間がよはいを重ねるにつれて、益益短くなってきた。時には、傍若無人に批判挙げ句の果てに徹底的に個人攻撃をする恐れがある。感情的に個人攻撃批判をするつもりはない。事実をあげて批判をするだけの度量はまだかすかに持っている。暴走老人だな、なんて思われたくない。が、人間万能ではない。間違いやら事実誤認をわきまえず自分の思い込みで批判をすることがある。そのときは、即座に実証を示して、厳しく糾弾をされたい。感情的な言動をする人に、人はついて行かない。そのことは充分に承知している。
どうしたのー何でむきになって開き直ろうとしているのーそのような態度が気に要らないのよーーと、誰が思っている。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-03-24 08:23 | Comments(0)