綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

きな臭い雰囲気

朝鮮半島をめぐってきな臭い雰囲気がただよい始めた。北朝鮮の核実験に対して米国が毅然とした態度を示した。金体制・米国の毅然とした態度に抵抗して、核実験を再開するのか。ギリギリのせめぎ合いが始まっている。
 一触即発.戦争の危機が迫っている。緊迫感あふれる国際情勢の推移を、国会議員どう感じているのか。g緊迫した国際情勢への対応より、共謀罪の法案の反対が優先するのか.日本国民は70年有余の平和ボケで危機感が喪失していないか。
 それとも、日本は言霊の国【戦争反対。憲法九条を守れ】と唱えていれば国民の生命財産保障されるのか。国会議員が今最優先に考えるべき事は北朝鮮の暴発の危険に際して、国民の生命財産の守る為の国としての防衛体制の整備ではないのか。そのような心配は年寄りの取り越し苦労だ。とお笑いなさるか。
 ヨ-ロッパでは核からの避難場所として核シェ—ルタ-が整備されているときいたが、日本で核避難場所の整備は皆無である.それほど日本人は能天気な人間なのか。自国防衛について真剣に考えなければならぬ状況下に置かれていることを国民は勿論国会議員もしっかりと認識してもらいたい。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-04-15 10:02 | Comments(0)