綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

風の行くへ(綾部支部定期大会)

一昨日は、自由民主党綾部支部定期大会が開催されたので参加した。当面の目標は党員の拡大である。田舎では、自民党の農業政策に対してご意見があるらしく、党員勧誘をしてもご理解が得られぬ事が多くある。されど躊躇せずにまず自ら行動する事が大事だ。
 来賓祝辞で西田参議院議員は、ことの発端は、大坂府が平成22年の橋下知事の時に規制緩和を行い、森友学園が大坂府に対して小学校設立申請を行い条件付きで認可した。そのことによって、森友学園か小学校設立のために国有地購入に関わって、政治家が関与していないかが問題であった。政治家が関与した事実は無かった。豊中市は7億円で購入したが、地下埋蔵物の塵処理に14億円かかった。この問題は、大坂府議会が百条委員会を設置して解明すべき事柄である。と言うのが西田議員の主張である。また、朝日新聞が、西田議員の予算委員会での質問を安倍総理が電話をかけて封印したと言った印象操作の記事を4月18日朝刊一面トップ記事で報じた。此の事は、4月25日の産経新聞が単刀直言で西田議員の意見を詳細に報道しているのでいる。マスコミは事実をねじ曲げて報道している。真実を知りたければ、週刊西田を是非お読みください。とか。
 懇親会の席が、四方府議のご好意で、私と西田議員が相席になった。これ幸いと、中丹は舞鶴市・綾部市・福知山市の三市で成立している。それ故、西舞鶴高に進学特進学科が、同じく福知山高にも進学特進学科か設置されていてる。当然綾部高にも特進学科が設置されるべきだと思うのですが、現状では学科として設置されていないのですが如何でしょう。と持論をぶっけた。
 【それは、その通りですね。】すぐさま、四方府議を呼び寄せていきさつを聞かれていた。森友学園問題に関しては、それにしても、安倍総理夫人は行動を慎重にされるべきですね。と応えにくい問答も交わした。
 西田議員の娘さんが堀川高校から阪大に入られたのですが、自宅かの通学されているのですか。など、個人的なことまで立ち入って話した。西田議員も久しぶりにゆっくりとされ、各テ-ブルを回って歓談されていた。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-04-25 12:13 | Comments(0)