綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

都議選では、二元代表制の趣旨を訴えよ。

都議選が告示されて、首都東京では都議会選挙で都議会の過半数を獲得を目指して激しい選挙戦が展開されているようだ。小池知事率いる都民ファ一ストが躍進するのか。今日の新聞報道では都民フア一ストが優勢であるとか。小池知事の意向を忖度する事しか出来ぬ小池チルドレンが都議選で勝てば首都東京は飛躍的に改革改善が進むのか。それとも混乱の始まりか。ご都合主義の政党や日和見主義の政党の宣伝に乗せられて都民が迷わされては大変だ。都議会で自民党と組んて豊洲移転を承認して移転に関わる費用も議決した政党がそのことの反省もなく、そのときそのときのご都合で姿勢を変える【信なくば立たず】の政治の理念はお忘れか。なんて思わせる政党もある。
 自民党も都議会第一党として理事者の提案する議案に対して公平公正な立場を堅持して監視権を行使してきたのか。都議会のドンに支配されて議員として是々非々の立場放棄していたのか。知事に審議の過程の不透明感を指摘されたり、都民の要望をしっかりと政策に反映しなかったことが問われている。都議会のドンが存在して議会を牛耳っていたとすれば反省して、二元代表制の趣旨を訴えて、この際謙虚に審判を仰ぐ事だ。 
 下村自民党幹事長代行が[都民フア-ス卜の会は、地方政治の二元代表制の否定でしかない。都政を壟断しイエスマンを作る独裁だ。】その通りであるが都民はそのことが理解できているのか。無党派層が二元代表制について理解を深めたならば、都民ファ-ストの会の候補者には投票する事は無いだろう。されど、二元代表制についての学習の機会は皆無ではないか。議会は、理事者・執行機関に対して監視権がある。たとえば、議会は、法令条例の規定に違反していないか。議会の議決した趣旨に反した執行をしていないか。その執行が予期したとおり住民の福祉向上に寄与しているか。かくのごときチェック機能が小池知事率いる都民フ7-ストの会議員が出来るのか。出来る訳がないだろう。都政を壟断しイエスマンを作る独裁だ。と批判さて反論出来るか。議会は批判監視の府である。政治は批判によって成り立つ、批判のないところに、政治の公正社会の進歩はあり得ない。そのことを理解していながら小池知事は、都民フアストの会率いて都政のドンになろうとするのか。
 あえて云う。二元代表制について都民が学習する絶好の機会だ。都議会議員候補者は二元代表制の趣旨を徹底的に訴えて都民の審判を仰ぐことだ。さりながらー都民の審判の結果には意義を唱えることなく謙虚に受け入れるべきだ。それが民主主義だ。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-06-26 12:03 | Comments(0)