綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

老いて求めるべきものは

兼好法師は、年取った人は、気力が衰え、心が淡泊で執着しない。感情的に動くことがない。心が自ずから静かなので、無益なことはせず,身をいたわって心配事が無く,他人の迷惑にならないようにと考える。---- 確かに年を取るにつれて気力は衰える。年を取って気力が衰えなければ化け物だ。化け物もたまに存在して社会に貢献している。心が淡泊で執着しない。とんでもない老いて益益執着心が旺盛になる。心が自ら静かなので無益なことをせず、いやいやこころが静かなことはなくあれこれ雑念に悩まされ翻弄されるから無益なことを繰り返す。身をいたわることは人一倍気遣い何事もネガテブしか考えられないから,あれこれと心配ごとに明け暮れる日を過ごす。他人の迷惑などどこ吹く風とあたり中に迷惑を垂れ流す。知っていることでも,もう忘れたよ。言えずむやみやたらな放言を繰り返し間違った発言しでかす。傾聴の姿勢などつゆほどもなく自己主張を頑固に言い張る。年寄りとは,一概に言えないが、そのような存在である。
 兼好法師は,老人としての理想像を云っているのではないか。そのような,老人になることを目指して日々過ごすべきである,少なくとも心がけだけは持ちたいものだ。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-06-30 09:26 | Comments(0)