綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

猪戦線異状なし

ささやかな菜園作りが,老後の私の唯一の趣味である。と言うより,それしか能がない。日がな一日なにもすることが無く過ごす事はなど、到底私には出来ぬ事だ。頭がおかしくなる。幼少からずぅっとー農業に関わってきた。教職時代も,農業を手放すことはなかった。近所の人に,先生はいいね。夏休みがあるから農業も出来てーと皮肉混じりに云われたこともある。それにも屈せず農業をやり続けた。
 そんなこんなで,今もわずかな菜園で野菜作りをしている。が以前とは想定外とも云える事態が数十年にわたって発生した。猪・鹿・熊の出没による。いわゆる鳥獣被害である。稲作りも周囲を電気柵で囲わなければ猪・鹿に荒らされる。どえらい世の中になったものだ。野菜作りも周囲を電気柵で囲うか。メッシュで周囲を囲わなければ,見事に猪に荒らされてしまう。
 私は、メッシュで周囲を囲っている。ここ五年近くは猪に完敗だ。今年は猪の習性をつかみ丁寧に柵を補強した。猪に一度進入されると,如何に補強しても猪は必ず進入する。どこか柵の弱いところを探して進入する。なかなか賢い動物だ。今のところ猪に進入された気配はない。今年こそスイカ・マクワウリ・カボチャ・トウモロコシ等が収穫できると期待しているが,果たしてどうなるか。猪にはたまた進入されて敗北するか。
 今のところ、猪戦線に異常なしと言えそうだ。メッシュ柵より電気柵が有効である。が私はあえてメッシュ柵に拘泥している頑固者と世間の人に嘲笑されながら--
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-07-05 09:50 | Comments(0)