綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

風の行くへ〈祝賀会)

昨日は,ホテルロイヤルヒル福知山で、前福知山市長松山正冶氏の叙勲祝賀会が行われ参加した。総勢192名が参加されていた。吉川先生・土田先生・近本先生・友繁先生・斉藤先生・南田先生達が参加されていた。お互い元気な顔を見受けるとほっと安堵をする。なぜか,つきあいの良い荒川先生の顔は見えなかった。蘆田平発起人代表の挨拶から始まり,京都府知事代理山内副知事。橋本府教育長の挨拶は高校改革改編のとき,松山指導主事と一緒に仕事をしたときの印象を話されていたが、着想というかアイデァマンである。大橋福知山市長は,松山市長時代の功績をたたえて話された。松山氏がお礼の挨拶をされたが,三期目は、本日ご出席いただいている大橋市長には負けましたがと参加者を笑わせながら、簡潔明瞭・きっちりとしまりのある挨拶を五分間でされた。彼は市長を経験して随分演説が上達されたと感服した。祝辞祝電が披露されたが,司会者が何回も同じ名前が繰り返されていたのには,ちょっ違和感があった。原稿をチェックすべきではなかったかなと。
 木村繁雄京都府新政会会長の乾杯で祝宴が始まった。座席表に井上重典府会議員の名前がないので不思議に思っていたら,ちょっと手違いがあったらしく参加されて挨拶をされていた。谷垣衆議院議員は,祝電のみで,秘書の出席もなかった。
 我々の席はC席で,斉藤・土田・南田先生と同席なので退屈することなく、和気藹々と話しが弾んだ。私の隣に,友繁宏先生の奥さん友繁和代{市民参加の会元会長)がおられたので,旦那の昔話始めて聞く話などを聞く事が出来た。奥さんにも私にも上手に嘘をついていたことがばれた。後で後悔したのだが,市長選の苦労話を是非聞いておくべきであったと。
 幸い、橋本教育長と出逢う事が出来たので、,綾部高校校長岸田先生のことについて、しっかりとやっていただいているとつたえると同時に,綾部高校同窓会懇親会で、岸田校長。四方同窓会会長が意気投合され囲碁をされて一勝一敗であったと云ったら,そのことは聞いていなかったとか。
 祝賀会は九時に終了し,私は自家用車で家路に向かったが夜の道は走りづらい通りなれた道でも夜になると視界が狭まり昼のように全体把握が出来ないために方向感覚がずれることがしばしばある。このところで回るのだと早とちりして道に迷っうと,どこを走っているのか理解できない。力-ナビに頼るしかないが、私の軽自家用車には力一ナビが設置されていない。年は取りたくないものだ。(ご心配なく自家用車なので最初から酒は飲まずもっぱら烏うろん茶ですか-)
追記 誰かの祝辞の中で福知山高校に中高一貫校へ尽力されたと話された方がいられた。松山氏の母校綾部高校へのご尽力がなぜ無かったのか。府教委への忖度を最優先されたのか。それとも知事への忖度か。何時の日かお出会いする機会があれば、聞きたいものだ。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-07-09 09:29 | Comments(0)