綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

平和への道

何ともぶつそうな世の中になってきたようだ。お隣の独裁国家北朝鮮が米軍基地グアム島に弾道弾ミサイルを発射すると予告している。弾道弾ミサイルがグアム島に発射されれば,グアム島攻撃によって米軍の打撃力が損なわれれば日本防衛にも支障が出来ると判断され,集団自衛権の行使が許される存立危機事態に該当する可能性があると小野寺防衛相が見解を示した。 このような事態をことさらあおって戦争が勃発すると騒ぎたくはないが,戦後72年間平和をむさぼってきた国民には、平和の尊さ、戦争の悲惨さを実体験している人達はごくごく少数になった。戦争を知らない人達が大多数を占めている。戦争反対、憲法9条を守れと声高に叫んでおれば,日本が戦争の惨禍に見舞われることが無いのか。そのことが実証されるならば,私もすすんで参加し9条守れ,戦争反対と毎日毎日念仏のごとく唱えたい。それとも、インドのガンジイ―ごとく徹底して日本が戦争の惨禍に見舞事態になっても無抵抗主義を貫く自信と覚悟が9条守れと叫んでいる人人にあるのか。戦争を肯定する人など一人もいない。平和こそ我が命だ。右翼も左翼もない平和の尊さは骨身にしみていてるはずだ。戦争体験をしている80才以上の人達はとくに--
 現在かくなる事態に,国会で安全保障、外交委員会で安全保障問題で,存立危機事態に付いての論戦をたたかわし,国民の生命財産・自由が保障される対策を国会論戦を通して国民に明示されたい。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-08-12 09:57 | 政治・議会 | Comments(0)