綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

自己防衛

北朝鮮がミサイル発射を繰り返している。そのたび日本ではJアラ-トで建物のなかか地下に非難してくださいと呼びかけている。どこに非難すればいいのか急に左様な呼びかけをされても庶民はとまとうばかりだ。これまで幸いに平穏に暮らすことができで、自分で自分の身を守るのは自然災害からだとおもっていたが、そのような状況ではなくなりつつある。平和ボケ日本と言われるが欧州各国では核攻撃から身を守る為に、核シェ儿タ-が設置されている。日本にそのような施設があるのか。首相官邸には設置されているかも知れぬが、国民の間にそのような施設があるとは聞かぬ。 
 自然災害から身を守ることは勿論ミサイル、核からの防御のために緊急避難施設の設置が必要ではないか。外国から攻撃に対して無防備きわまりない日本の状況ではないのか。原発問題では厳しい姿勢を示しているが、核に対する自己防衛はどうなっているのか。核シェ儿タ〜設置の是非についての議論を議員諸氏に是非お聞きしたい。非核三原則を遵守すれば身の安全が保障されるならそれに越したことはないが。
 追記 核有事に備えて避難訓練も必要だが避難場所も必要ではないか。それと原発が設置されている市町村に核シェ儿-夕があるのか。本格的な核シェルタ¬は1500万円間かかるらしいから、地方自治体が設置しなければ庶民では不可能だ。簡易な核シェ儿夕-でも280万円もかかるとか。備えあれば憂いなし。左様なる言葉を聞かなければ成らぬ世の中は物騒なことこの上なし---
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-09-15 09:04 | Comments(0)