綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

風の行くへ(懇親会)

昨日は、岸田校長・伊藤事務長の歓迎会として、同窓会、学校管理職・同窓会・担当理事など、総勢14人で開催された。この企画は、私が同窓会に関わってから53年間で今回が初めてである。
 岸田校長が、挨拶の中で、私は囲碁が三段であると言われた事が、綾部囲碁連盟会長である四方会長と岸田校長との近親感が一気に縮まった感じがした。 宴席は、人間関係を構築する絶好の機会である。それ故に、立ち居振る舞いは、細心の注意を心がけないと失敗をする事がある。さらに、人間評価の絶好の機会でもあるり、どういった気配りをするかを見られている。
 四方会長が、岸田校長に、学校に囲碁クラブを作っててはどうか。体育系三類もある相撲部を作れば土俵は京都場所(相撲巡業)の剰余金から寄付をする。東分校の収穫物の販売を西町商店街で一軒借りて販売実習をすることはどうか。勿論家賃は同窓会が活性化基金からしえんする。と、いつもの持論を展開されていた。
  私はもっぱら伊藤事務長と25年前の話を振り返っていた。私が定年退職後は、枯れ木峠で【あぶり餅屋】をすると言ったことを盛んに言っていたらしい。退職後4/5年を過ぎた頃に知人に出逢うとあぶり餅屋はできましたかと、よく聞かれたものだ。掘っ立て小屋はたてたが、結局あぶり餅屋はいまだに出来ていない。
 湯川副校長が散会の挨拶で、昨今岸田校長と市内の中学校回りをしていますが、いつも、綾部高校に対する熱い思いを聞かせていただいている。綾部高校の発展のためにさらなる努力をしていきたい。と。力強い決意を聞いた。
 何とも和やかな酒席で終わることが出来た。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-04-20 09:40 | 教育・学校 | Comments(0)

遺書

元首相で2020年東京オリンピック組織委員会会長の森喜朗氏が遺書というタイトルの手記を出されるそうだ。幻冬舎から定価1500円で21日に発売される。
 森氏は安倍総理に言わせると、大変気配りの行き届いた方である。と言った、お話を綾部中丹文化会館で講演されたとき話されていた。安倍総理が森氏に会われたとき、今日はいいネクタイをしているが、誰からもらったのかね。と森氏からきかれひょつと忘れをしていたので、誰からもらったか憶えていませんと言ったら、私からだよ。と言われたとか。人間関係を大切にされる方らしい。
 手記の中で、都とは信頼関係が、構築されていなければならないが、普通は、都に代わって、ここまでやってくだされり、ありがとうございますと言うのが礼儀であるが、小池氏からは一言もないとぼやいていられる。  森氏は小池氏から見れば政治の大先輩である。たとえ、意見が異なっていようと礼儀として、ありがとうございます。の一言ぐらい言ってもバチは当たるまい。
 都知事選で290万票獲得したと言って、内心傲慢になったとしたら最低だ。おごれる者は久しからずが世の習い謙虚さと敬老の精神をお忘れ無く。
 さてさて、私も遺書らしきものを書いておくべきか。何のために、人様から傲慢きわまりない男であったと言われたとき、弁解のためにさ。ブログでチョコチョコ書いてはいるが、本当の腹の内は見せていない。成人してから60数年にわたりいろんな人人の交流を重ねてきた。それらを赤裸々に書くのもおもしろいか。60数年間の人間模様を書き留めておく。おもしろいではないか。そして、単行本にして親しき人に贈呈する。森氏の手記が出版されると聞いて、おこがましくも、私も書いてみるか、とおもった。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-04-17 11:47 | Comments(0)

きな臭い雰囲気

朝鮮半島をめぐってきな臭い雰囲気がただよい始めた。北朝鮮の核実験に対して米国が毅然とした態度を示した。金体制・米国の毅然とした態度に抵抗して、核実験を再開するのか。ギリギリのせめぎ合いが始まっている。
 一触即発.戦争の危機が迫っている。緊迫感あふれる国際情勢の推移を、国会議員どう感じているのか。g緊迫した国際情勢への対応より、共謀罪の法案の反対が優先するのか.日本国民は70年有余の平和ボケで危機感が喪失していないか。
 それとも、日本は言霊の国【戦争反対。憲法九条を守れ】と唱えていれば国民の生命財産保障されるのか。国会議員が今最優先に考えるべき事は北朝鮮の暴発の危険に際して、国民の生命財産の守る為の国としての防衛体制の整備ではないのか。そのような心配は年寄りの取り越し苦労だ。とお笑いなさるか。
 ヨ-ロッパでは核からの避難場所として核シェ—ルタ-が整備されているときいたが、日本で核避難場所の整備は皆無である.それほど日本人は能天気な人間なのか。自国防衛について真剣に考えなければならぬ状況下に置かれていることを国民は勿論国会議員もしっかりと認識してもらいたい。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-04-15 10:02 | Comments(0)

老計

かってブログで、美しく老いることは難しいと書いた.美しい老いとは、いかなる老いかたかは個人のそれぞれの考えがあるから統一する事は出来ない。
 戦後平均寿命が大幅に伸びだ。60才定年後20年は生きる事は当たり前と考えられるようになった.定年退職後の老計が必要になってきた.定年退職後を余生と言うには抵抗がある.まだまだ、意欲も気力も衰えていない。居場所も、はたらく場も、趣味必要だ。
 私などは、定年後の生活設計は皆無で、唯流れに身を任せて生きてきたと言えば嘘になる。教育委員をやりたいという意欲はあった。退職後3年間は初任者指導教員を務めた.友達の中には10年近く初任者指導教員をしている人もいた.私も後2年ぐらいやるつもりでいたが、後輩に為と言われて3年で終えた。あんたにしては随分おとなしく、身を引いたものだやると言って、粘れば良かったのにな、と笑われた。
 幸いかどうかは分からぬが農家の長男坊幼いときから、農業を見よう見まねで憶えてきた。
 退職後は漠然と農業をやろうと考えていた。退職前に購入していた農機具が退職時にダメにってしまった.。本格的に農業をする為には、農業機械購入に、最低1500万円は必要だ.家内が1500万円もあれば充分お米は買えると反対した。なるほどと納得をして農業に従事する事は断念した。
 わずかな土地で野菜作りをする事になった。が、鳥獣害の被害に悩まされている。収穫時直前にイノシシが侵入して全滅の被害にあっている。それでも懲りずに同じ事を繰り返している昨今である。
 退職を目前にされている人達は是非退職後20年間の人生設計をしっかりとされる事をお勧めする。そのことこそが、退職後の実り多い人生を送ることになる。そのこと即ち私の考えている老計だ。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-04-14 11:31 | Comments(0)

風のいくへ(入学式)

一昨日母校の入学式に会長代理で参列した.会長代理で入学式に参列するのは之で二回目だ。一回目は、福井氏が校長で転任してきたときだ。今から六年前だ。福井氏がどのような式辞をのべられたか記憶にない。私の記憶の残るような式辞ではなかったと言うことか。
 今回の来賓は四方府議・山崎副市長・中丹指導主事・PTA会長と私だ。PTΔ会長は、私が府立工業時代の生徒である。先生は生徒の時から存じ上げています。と挨拶を受けたのは驚きだ。府立高業時代の生徒がPTA会長。私も長く生きてきたねものよ。恥をかかないうちに身の回りの整理をすべき時かとおもった。
 式場に入って驚いた.保護者の参列の多いことにだ。確認をしていないが200名は超えていたのではないか。中丹指導主事から聞いたが、近年小学校・中学校でも保護者の参列が増えているとか。
 岸田校長の式辞苦難や困難に直面しても逃げずに立ち向かってこそ、乗り越えたとき人として大きく成長できる.さらに高校生活に対しては、志を高く持つ・主体性をもつ・自分の物差しで生きていく.保護者に対しては、生徒の進路実現に向けて教職員一体となってとり組む。と決意を述べられた.岸田校長のリ—ダ-シップに期待したい。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-04-13 10:49 | Comments(0)

反省

立派な言葉を並べていても足下の塵一つ拾えぬ。そのような人間にはなりたくないが、人様から見れば俺はそのような人間なのかも知れぬ。偉そうなご託を並べていても所詮塵一つ拾えぬほんとにつまらない人間なのかも知れぬ。傲慢なのか.年寄りの意地なのか。昨今人様の意見をまともに聞く事が出来ぬ.老いて益益頑固さに磨きがかかり人様に迷惑をかけながら生きねばならぬとは、情け無い姿ではないのか。心がひん曲がり世の中を斜めに構えてみているようだ。やがて自分か何者かも分からぬ認知症へと向かうのか。老いの行き先が見えぬ。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-04-07 11:42 | Comments(0)

衆愚政治

戦後の確か高等学校一年の時でなかったかと思うが、民主主義という表紙が紫がかった教科書に民主主義の欠陥は衆愚政治に陥ることだ.と書かれていたのが、妙に今もひっっヵている。哲学者プラトンは哲人政治を主張しているがーー民主主義が衆愚政治になる危険をはらんでいても、民主主義に変わりうる政治形態はいまだ見いだされていない.衆愚政治に堕落しない民主主義を有権者である我々がマスコミ並びに一部の扇動者に躍らされることなく、自由な意思を選挙の時は行使しなければ成らぬ.東京都の都議選を目前に控えての現況を見ていると、衆愚政治に転落をする危険をはらんでいると私は見ている.都民ファ-ストでなければ人でなし、都民ファ-ス卜へ草木もなびくのごとく雪崩のごとき状態だ。東京都民よ目覚めよ.躍らされるな.後になって悔やんでも後戻りは出来ぬよ。と偉そうな事を申し上げておきたい。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-04-06 13:26 | Comments(0)

口利き・忖度論考

口利きこそ政治家の仕事だ。なにが悪い。忖度役人であれば当たり前のことだ。つべこべ言うべきではない.役人に忖度がなければ、陳情するか。政治家の口利きが日常的に行われている以上、どれが正しい口利きでなにが許されないのか。そのことをはっきりとさせることが肝心だ。その議論は放棄して口利きが悪いと言わんばかりの論調に我慢が成らぬ。政治家の口利きき・役人の忖度至極当然のことだ。悪い事かよ。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-04-05 16:27 | Comments(0)
一昨日綾高学習支援協議会の役員会があった.協議会を立ち上げて初めてで、また、終わりの協議会だ。
 特進コ-ス生徒の学力アップのため、外部から学習支援業者(塾業者)に依頼する為の金銭管理の受け皿の為に組織された。PTAからは会長と理事として選出されている。同窓会から副会長と理事が選出され事務局長は事務長が就任している。
 地元篤志家から100万円同窓会から50万円を拠出して業者報酬をだすものだ。
 業者からの学習分析を聞きながら感じたことは、生徒に自由選択をさせていることへの疑問だ.たとえば、社会科で政治経済だけに絞って履修させることが効果的である。と言うのが業者の意見であった。
 学校の伝統なのか、教師への配慮なのか.生徒に対して強制をすると言う事をしない、あくまで生徒の自由選択に任せている。たとえば、特進コ-スの生徒はこの特別補講を必ず受講すると言う事はしない。生徒の自主制というか選択に任せている。
  堀川高校などは生徒の選択限られていてる。とか.堀川に勤務している人が随分自由なのですね。と感心していた。
  特進コ-スのカリキュラムの再検討が必要だ。教師の意見を尊重する事は必要だが、管理職のリ-ダ-シップが発揮されていない.教師の意見に翻弄されている感じだ。
  会計報告があったが、50万円の残高が出た.篤志家に金銭の返還を申し出たそうだが、辞退されたとか。頼もしい企画の学習支援だから2~3年継続をするのがべタ-であり効果が期待できるが、国公立大合格9人では、篤志家に引き続きお願いすることも絶望的だ。
  まったく、泣くな妹よ、妹よ泣くな。泣けば幼い二人して、生きてきた甲斐がない。替え歌。泣くな有志よ。有志よ泣くな。泣けば、これまで多くの有志が、学校支援をしてきた、甲斐がない。と絶唱したくなるさ。
 愚痴はよそうぜ。いまさら愚痴ってなにになる。土壇場で慌てふためいて補習をしても、そりゃー無理よ.とつぶやく無責任な人もみかける。
 さまざまなこと思い出す桜かなーーならぬ、様々なことを深く考えさせる会であった。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-04-01 10:14 | Comments(0)

名前を間違うな。

【君、名前を間違われたことあるか。】【私などは、功というのだが、勲ならまだましだが、巧って間違って書かれた手紙などをもらうと何となく不愉快になるな。】私の友人は、亨と書かなければならないところを、享と書いて送ったところ、(私が知人に頼んで書いてもらった手紙なのだが)【おい、私が認知症になっていなか確認する為にわざと間違って書いたのかと尋ねる寛大な心の持ち主もいるがね。】名前はしっかりと確認して書くのが相手に対しての礼儀である。決して間違ってはならぬ事だ。
 【ところで、何を言いたいのかね.さあそのことだよ。】天下の公党民進党が某新聞が森友学園に関わる辻本氏三つの疑惑報道に対して、柿沢未途役員室長名で抗議文を出したのだが、その抗議文のなかで、安倍明恵夫人と書いているのだ。
 【明らかに間違っている.恥ずかしくないのかな.誰かが抗議文を送るまでにチェックする事ができなかったのか。杜撰というのか、荒っぽいというのか。畏れ多くも野党第一党でしょう。細心の注意をすべきではなかったのか。相手は新聞社でしょう。】抗議を受けた新聞社もあえて、抗議文全文を掲載して明恵()がきで原文のママと注をつけていた。
  さらに、法的措置を辞さないと書かれている。それに対して某新聞社は受けて立つと言明していた。マスコミと公党民進党の対決結果は如何に興味津々なり。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-03-31 09:16 | Comments(0)

69(シックスナイン)

【タイトル69ってなにを書くのさ。】【まさか、69というでも小説が出版されたのか。】【小説てなにさ。64という小説があるのは知っているだろう。】【知らないよ。】
 〔シックスナインって何さ。】【国公立大学の合格者数だよ.】【どこ高校が69人もの大学合格者を出したのさ。素晴らしい事じゃないか。】【なにとんまなことを言っているのさ。】【だって、69人大学合格者を出したって言ったじゃないか。】【そう、はや合点をするなよ.話ってのは最後までしっヵりききなよ。】
 【じゃー教えろよ】【.国公立大学の合格者数が昨年は6人今年は9人って事よ.】【何じゃ-こりゃ-どこの学校さ.】【教えるのも恥ずかしいよ.】
 【四方府議が母校の進路保障の改善策を求め、府議会で質問し府教委が異例の進学を特化した特進コ-スが設置された。その特進コ-スの生徒が今春卒業したのさ。】【その生徒達の国公立大学入学者が9人とは.一体全体どのよのような取り組みがなされたのか.】
  【特進コ-ス40人いるのにだぜ-.府教委経験者がいうには、20名は無理だが--せめて15,6名は-いやー期待できる合格者を出すには2・3年かかるとか。言っているがね。】【それにしても随分惨い数字だ【9】とはな。府教委と学校当局は連携して真剣に取り組んだのかね。】
 府議の矢継ぎ早の要望に背中を押されて渋々やっていたと勘ぐられてもいいわけば出来ぬだろうよ。】【結果がすべてだ。市議会が全会一致で要望書を府教委に提出した。これもかって無いことだ。
 】特進コ-ス3年の生徒が学力面で数学・国語・英語の基礎基本が定着していない事が一年生の時にすでに模擬試験等で歴然としていたはずだ。学校はその時点で教科指導力のある教師を要請していたのか.聞くところによると学校長は要請していたとか>であるならば府教委はしっかりと対応して教員配置を行ったのか。此の事は校長に直接聞いていないすべて側聞にすぎぬが-(昨年の人事異動で英語の採用試験の最優秀者の新卒教師が配属されたが)
 -特進コ—スの生徒の英語の使用教科書が他校と異なっていたり、英語の学力が低いと言う事を副校長から聞いた府議が府教委に改善策を要望するなど、府教委の取り組みの姿勢に積極性が見られぬ為に、府教委幹部と高校で府議を中心に地元有志と話し合いが行われたことにより、急遽、特進コ-スの三年生を対象に特別補講を行うこととなり、100万円を地元篤志者より寄付をいただき、同窓会が50万円補助をする事になる。これもすでにとき遅く学力回復には至らなかった。
  69【シックスナイン】むなしい数字だ。
 この際学校の総括を是非お聞きしたいものである。教師のなかにも懐疑的な人達がいるとか。さらには、府教委にも今後の施策について是非承りたい。私の批判は厳しいかな、.あんたならやりきることが出来たかと言われれば意地でもやってみせると言うだろうな。
  あんたも随分しつこいな.ダメなもはダメよ.いい加減あきらめてたらどうなの-あきらめきれぬとあきらめるのかよ。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-03-29 09:48 | Comments(0)

政局診断

大きく出たね.政局診断のタイトルとは、おもしろそうだと興味を持って読み始めたら、何だ。こりゃ-他人の受け売りを丸写しではないか.そうだよ.悪いか。いやいや悪いとは言っていないさ。ならば、黙って最後まで読みなよ。
 森友学園問題の核心は、国有地の売買に政治家の口利きがあったか無かったのか、政治家に金が渡っていたか否かに尽きる.野党も物的証拠が入手出来ない.>
日本最強頭脳集団財務官僚を相手に論戦を挑むが歯が立たない.財務官僚答弁の矛盾を指摘して論破するだけの能力もない。
 佐佐敦行氏は質問する議員側より、答弁する政府官僚達が大学でダントツに頭脳が優秀であった。しかし、我々官僚は議員のように何万票もの信頼を勝ち取ってくることは出来ないな。と答弁席で質問する議員席を眺めておもったことがあると述べている。
 ここからは、週刊文春に記載されている飯島勲氏の記事、【これがそんな国家も揺るがすような大事な話なの?国有地の財産を八億円安くしたと疑っているけれど、違うだろう.廃棄物を国が負担して処理すると時間がかかっちゃうから、森友側が撤去する.その分の費用を差し引くと言って契約しただけさ。近畿財務局側はそこはきっちりと処理していたし騒ぐ必要なんか無いぜ。それより問題なのは1月20日に招集された通常国会。もうすぐ折り返し点なのに、成立した法案は一本だけーそれこそ税金の無駄遣いだ。】
   失うものは何も無い手負いのイノシシか熊のような状態の篭池氏の証人喚問を許した与党も脇が甘いね.飯島内閣参与に喚問の可否について相談すればいい知慧を出されただろうにな-100万円寄付発言を篭池氏がした瞬間名誉を傷つけられたと言って証人喚問に応じ野党の思惑にはまるとは情け無いな-
   かくなる時に、篭池氏を証人喚問すれば、その結果がどうなるか見透せるご意見番か最高顧問が官邸におられないのか。徳川時代、赤穂四十七士の討ち入り後の志士の処罰をするときに、徳川幕府は荻生徂徠の意見に従っている.。徳川家康にしても諫言する最高顧問の天海大僧正がいた。
100万円爆弾発言など無視すれば良かったのよ。所詮負け犬の遠吠えだからさ.無視されるほど身に応えることはないよ。頼み事をして無視されてご覧、何とも悲哀が身にしみるものさ。無力感がただようよ。
   国会は国民の安全保障問題に真摯に向き合って討論をするべきではないか.時あたかもーお隣り北朝鮮ではミサイル開発を行い日本を標的にしていないか。東北でミサイル攻撃に備えて避難訓練を始めた自治体がある。このほどさようにー緊迫した国際情勢の中で呑気なとうさんとはもうしませんが、森友問題ばかりにうつつを抜かしていていいのか。
 ここ数日マスコミは森友証人喚問問題で持ちきりだ.マスコミが社会の木鐸気取りで印象操作や世論を誘導して、政局がらみで報道していないか、国民はしっかりとマスコミの意図を見極めるときだ。
   以前ブログに書いたことがあるが、ここでもう一度おさらいをすることにする.たとえば、警官隊とデモ隊の衝突現場を撮影するとき、警察側から撮影するとデモ隊の暴走ぶりが鮮明に写るが、デモ隊側から撮影すると警官隊が無防備なデモ隊に襲いかかる様子がありありとみえ警官隊がけしからんとなるだろう.だから、どのような観点視点、いや、立場に立ってマスコミが報道しているが見透せる賢い国民でなければ国民が不幸になるよ。
 マスコミ報道など丸呑みして賛同したり、盲信してはダメよ。分かるよな言っていることが-分かったような分からないような、もう少し丁寧な説明をしてよ.私の能力では無理無理。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-03-27 08:38 | Comments(0)

人相学のススメ

われわれは、人間である以上人間が人間を信じなければ生きていけぬ。ところが、悪い人間、つまらぬ人間を信じて行動をともにすると、こちらの運命までおかしくなってくる.逆に善き人間、立派な人間と裸の交わりを続けていけば、自分の人生も自ら開けてくる。
 そこで、【人を見る明】が大切になる。ひとを見る明とは、【人相】ですな。目に落ち着きがなく、瞳に冷酷な光が宿り、雰囲気に和やかさがない人には、人は寄りつかない。瞳に冷酷な光を持っている人がいますが、そのような人に出逢ったときは、全身が鳥肌立ち肝がつぶれるほどの思いがしますね。
 まず人相で、長頸烏喙とは、首が細く、唇が鳥のようにとんがっている。または、唇が黒ずんでいる。このような人相の人は善人ではない。曲眉・豊頰・大耳・鞭体・清声これらが備わっている人は人物と言われる人だ。  曲眉とは、柳のようになだらかでまるい眉.豊頰とは、字のごとく豊かな頰。大耳とは、大きな耳のことで福耳とも言われる。鞭体とは、鞭のようにしなやかな身体。清声とは、声が清らかで響があること。と言われている。
 ところで、過日証人喚問された篭池理事長の人相をこの点から照らし合わせてみれば、悪人か、善人か.と判断基準に据えて、皆さん鑑定してみてください。
 いくら優れた人間でも運が悪いとか、根性の悪いのがいる。こういうのは凶相です.如何に地位・名誉財産・があっても凶相と鑑定したら表面は、慇懃鄭重にせっして、心の中では警戒して深く入らない。敬して遠ざけ凶運に巻き込まれないことだ。とかくこの世は窮屈だとぼやいたところで、人間社会で生きなければならぬ.人を見る眼がなくて、巻き添えにあったり、とんでもない輩にひっつかり自滅をする事がないように、しっかりと人相学の研究をすることも必要だね。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-03-25 13:14 | Comments(0)

過ちて

【過ちて改むるに憚ることなかれ・批判なくして進歩なし】を掲げて、過ぎし日の議員時代に議会で論陣を張ったことがある。  以来、私の持論でもある。昨今の私のブログについても、批判めいたことや、傲慢さも伺えるような筆運びが見られるお感じの方もいらっしゃるのではないか。と、自戒の念を抱きつつ書き綴っています。
 間違いや認識の錯誤などがあるとおもっている。是非ご指摘をいただきたい。過ちを改めることに躊躇はしない。ご指摘について反論させていただくことはある。されど持論にこだわることを潔としない。
 正論には謙虚に反省もする。人生、生涯学習である。批判を謙虚に受け止め自己の至らなさを改めることは大切な事だ。
 批判があってこそ進歩があるのだ。批判をされて逆恨みをする御仁もいらっしゃるが。批判が正当であれば自ずからの行動を改めることである。これがまともな人間だ。ご批判ご指摘があればどうぞーー謙虚にお伺いする。
 生来気の短い人間がよはいを重ねるにつれて、益益短くなってきた。時には、傍若無人に批判挙げ句の果てに徹底的に個人攻撃をする恐れがある。感情的に個人攻撃批判をするつもりはない。事実をあげて批判をするだけの度量はまだかすかに持っている。暴走老人だな、なんて思われたくない。が、人間万能ではない。間違いやら事実誤認をわきまえず自分の思い込みで批判をすることがある。そのときは、即座に実証を示して、厳しく糾弾をされたい。感情的な言動をする人に、人はついて行かない。そのことは充分に承知している。
どうしたのー何でむきになって開き直ろうとしているのーそのような態度が気に要らないのよーーと、誰が思っている。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-03-24 08:23 | Comments(0)

真実を見極める人になれ

事実と真実は異なる。と、このブログ以前書いた。
 事実と真実の違いについてもう一度具体的に言っておきましょう。たとえば教師が勤務時間であるのに校外のコンビニで買い物を一時間余していた。之は事実でありますね。しかし、教師は年休を出している。この真実を知らなく一方的に事実のみを見てけしからぬと批判は出来ない。
 現代社会は、情報が洪水のごとく毎日垂れ流されている。私達は、情報を取捨選択して真実を見極める能力が必要だ。マスコミの報道に躍らされてはいけない。報道の事実から真実を探すことだ。現代社会で生きていくためには、かくなる能力と識見を持っていることが不可欠だ。
 マスコミ報道を丸呑みするな。マスコミは権力に対する批判者でなければならぬ。されど、マスコミには政権より、政権に対して真っ向から批判する立場を堅持している。二種類がある事、たとえば、読売・産経は政権よりの立場、朝日・毎日・東京は社会の木鐸を遺憾なく発揮している。故に、そのことをわきまえて新聞を読まないと洗脳される危険がある。世論を誘導すると言ったマスコミ達の傲慢さもお見受けすることがある。 
 未来を背負って活躍する若き政治家の皆さん。マスコミに躍らされることなくいろんな情報をしっかり取捨選択出来る識見を養ってください。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-03-23 09:41 | Comments(0)

総合的判断

私も現職時代に、総合的判断で決定したと言った事がある。それは理論的に説明が不可能だからだ。その事実については公表は憚られる。
 小池知事が豊洲移転の可否については、【総合的に判断する】発言している。豊洲移転の経緯の解明ばかりが強調されているが、その経緯が瑕疵担保責任に関わって本来東京瓦斯が負担すべき土壌汚染費用を買い主である東京都が支払う契約をして都民の税金で支払われた。そのことの顛末を解明することは重要である。
 浜渦氏は東京瓦斯との交渉の中で東京瓦斯がきれいな土地にして購入することを約束していたと強調されている。また、石原氏は都知事就任時に市場移転問題には積極的な関心が無かった。と浜渦氏言われている。さらに、石原氏は環境庁長官をされたので環境基準は非常に厳しく設定をされた。
売却を渋る東京瓦斯に対して豊洲移転しか選択肢がほとんど無いという東京都庁の既定路線のなかで、土地交渉を一任された浜渦氏は誠心誠意東京瓦斯の言い分を聞きながら交渉成功に向けて努力をされた。そのような努力の結果豊洲移転が議会の同意を得ながら進み豊洲市場が完成した。
 ところが、盛り土をすべきところが盛り土がなかった。地下水からベンゼンが100倍の数値が検出される。とう、生鮮食料品を扱う市場の安心安全問題が起こってきた。ベンゼンの100倍という数値が人体にいかほどの影響を及ぼすものなのかは知らぬ。かりそめにも、不安をあおるような言動報道は慎むべきだ。しかし、都の専門家会議は、豊洲市場は安全であると公言している。
 ならば、一日500万円の豊洲維持費を都民の税金で無駄遣いしている。安全であるなら、都知事は、なぜ豊洲移転の可否を決断されないのか。知事は、安全と安心は違うとか私には理解不能なことを述べられて、豊洲移転の可否については、総合的判断をする。とか。総合的判断は理論的説明が不可能なとき使う言葉と私は認識している。
 責任逃れの口実のように思うのだがーーさらには、豊洲移転を住民投票に問うなんてーー事になれば責任回避転化と言わざるを得ない。
  政治に完璧はない、よりよきべ夕—の選択を考えることだ。前任者の失政ほじくり出すことは簡単だ。
 もし、仮にも、小池氏が石原就任当時に知事に成られていたら、透明性のある決断をする事が可能であったか--批判は簡単、されど批判する前に謙虚に自分であったらとのように対処出来ただろうかと考えることだ。そして、どのように対処すると言った確信を持っていることだ。
 追記 辣腕家浜渦氏が、百条委員会の中で、難関であった土地交渉を、よくぞやってくれたと言ったではないか。と啖呵を切ったときには思わず喝采をした。 
 限られた情報に基づいて私見を書いているので間違いやら思い込みがあるとおもっている。忌憚のないコメントをいただきたい。たびたび批判めいた事も書いている。しかし、事実を書いていると自分ではおもっているが、ご批判があれば是非お聞かせください。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-03-22 09:06 | Comments(0)

解散のススメ

安倍総理この国会状況を打破する為に、乾坤一番解散をされては如何ですか。
大きなリスクもあるかも知れませんが、近隣国家の不気味な動き国民の財産・生命・自由を守ることが第一の使命である国会議員達が迫り来る危機から目をそらし自衛隊の最高指揮官である安倍総理と自衛隊を束ねて命令をくだす稲田朋美防衛相の足を引っ張る政局的な火遊びに終始するとは、国家の存亡より一私立学校のあり方や理事長の特異なキャラクタ-の方が喫緊の課題であるのようにふるまう国会議員たちに、国民の負託を受けた立法府一員としての矜持が感じられない。と、阿比留瑠比は言っている。全く同感である。
森友学園の摩訶不思議な国有地払い下げ問題をうやむやにするなとは言わない。国民に理解される説明責任ならびに解明やっていただきたい。されど国会議員としてはもっと必要不可欠な法案の審議があるのではないか。
立法府の意義を問う解散に踏み切れと阿比留氏は言う。
都議会では公明党が小池知事よりの立場を明確にし都議会選挙に臨むと言われている。国政では与党として自民党政権を支えている。そのことの理解に私は苦しむ。そのようなややこしい状況を解散という力-ドをきって突っ走るそれ以外に打開策は考えられぬ
。自民党議員が30人程度落選するとも言われているが、ここは、はなりふり構わず一点突破で乗り切ることがよりべタ-とおもう。
  安倍総理解散をおすすめする。田舎の無頼漢より
補筆 篭池証人喚問を聞いてから馬鹿らしくて解散のススメを撤回します.このところは、しっかりと経済・国の安全保障にとり組んでいただ国民の信頼を勝ち得てください。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-03-21 10:58 | Comments(0)

議員の責任ある行動は

【・批判監視を失っては議会は無し。】議会は批判監視の府である。行政の公正・適正を確保することが議会議員の重要な任務である。したがって、批判監視する議員が第一自分がまがっていたのでは、他人の不当不正を批判できないことは当然である。現在百条委員会が開催されている都議会議員は、地方自治法では、検査および監査請求について議会の監視権を規定している。(法98)この権限しヵりと執行されていたのか。
 議会は当該市町村の事務に関する書類や計算書を検閲し、また、市町村長を肇教育委員会、農業委員会、選挙管理委員会、監査委員会などの行政委員会に報告書わ請求して事務の管理状況、議会が議決した執行状況、さらに出納の検査行うことが出来る。さらに、監査委員に対して当該市町村の事務に関する監査を求め、その結果の報告を請求する事が出来る。
 これは、常時議会の監視権を保障したものであって、問題があって始めて行使するものではない。これらの権限を議会がしっヵりと行使すれば、かくなる問題が起きることは無かったのではないかと素人考えであるが思うのだ。
 豊洲移転については当然都議会の承認・建設費用の承認等等議会の承認が無ければ出来ない事だ。都議会が移転を承認したと言うことは、議会の決定権の行使である。都議会議員が自らの決定権の行使責任をほおかむりして、正義漢ぶって証人喚問をやって質問している。批判監視をうしなっては議会無しと言われていてる。議会としてしっかりと批判監視していたのか。とついつい詰問したくなる。
 それと、地方議会に与党野党は必要ない。議員が自己の確固たる信条に基づき是々非々の立場を堅持すればよい。 
 地方に与党野党が存在する事は、二元代表制は求めていない。
-補足 文章がつたなくて、書かれている内容が理解できなと思われているのではと考え加筆することにし    た。そのようないいわけが蛇足というのだ。そのとおり--
 議会には行政に対するチエック機能がある。その機能が甘くなる原因は何か。地方議会に与党野党が存在するからだ。与党は理事者の提案に対して忖度し厳しいチェックが出来ない。なぜなら選挙の時応援をしてもらったという事情がある。いや、推薦をしてもらったと言う事もある。
 そもそも推薦をしてもらうこと自体議会本来のチェック機能を放棄したといえる。その自覚が議員にあるのか。(あなたはどうなのー呉下の阿蒙さ、わかるこの意味するところ)都議会での豊洲移転問題について議会がしっかりと地方自治法に明示する監視権限を行使できていたのか。その自覚なくして、当時の理事者を一方的に糾弾出来るのか。
 当時都議会の与党と言われる議員先生しっヵり監視権限を行使できたの-出来なかったから問題がおきたのだよね。小池氏が都民フア—ス卜という与党を作ろうと思われているようだがー前例の愚を繰り返す事になるよ。再び言う。地方議会に与党野党の存在は必要ない。東京都民の皆さんしっヵり二元代表制を理解してよ。  そして、東京都議会議員のみなさん、議員の信条を聞かせてよ。
 
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-03-20 15:42 | Comments(0)

苦笑

新聞の夜明けの工ツセ—欄に、【こんな難しいご主人と結婚している人は私の友達には誰もおらん。】
 【私がひたすら辛抱していたおかげよ。誰の女の人ならとっくに逃げて帰ってしまっているよ】が妻の口癖。
  と言う記事が掲載されていた。
 一読して、 思わず仲間がいると苦笑する。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-03-19 08:54 | Comments(0)

風の行くへ

昨日は、なんでも気楽に話せる仲間達と一献傾ける機会があった。
 話題は、まず最初は退職金・年金であった。私達の時代は退職金は3000万円を超えていた。しかし、昨今は大幅ダウンでそのような金額は夢の又夢だと言うことだ。
 私の先輩達は、金利が年6%で180万円の利息と年金で悠々自適の生活が送れると聞かされた。そのことと比べれば格段の相違だ。悠々自適の生活をするには、金と時間がなければならぬ。時間は無限にあっても金が無ければ悠々自適の生活は出来ぬ。
 さて、年金であるが私達の時代は、退職後すぐに年金が満額支給された。昨今は、基礎年金さえ、62才になり年金満額支給は65才からとなっている。その上年金額がダウンしている。
 平均寿命が大幅に伸びた人生80年時代である。退職後の生活設計をしっかりと考えなければならぬ。私は、定年退職を65才まで延長すべきだと思っている。60代は、素晴らしい経験則や・豊富な知識を発揮出来る熟年時代だ。次の衆議院選挙で定年延長を掲げる政党があれば思想信条を抜きにして投票するが。後輩のために。
 財産の3分割管理と言うのがある。土地(不動産)・株・現金に分けてもっと言うことだ。現金はインフレに成れば貨幣価値が下落するが、株価はインフレになればそれに伴って上昇するから安心だ。
 しかし、私は、福島原発事故で電力株大巾ダウンして大損をした。電力は国家のエネルギ—源だ電力会社が破産する事は無いとおもっていたが、予測不能なこともある人生にはーー
 仲間から、なぜ69才になってから議員に立候補する決意をされたのかを聞かれた。私は、現役時代に不当人事を行った極悪非道の人間のように言われ、宣伝カ—が家の近くまで来てがなり立てられたという事があった。地域の人達には、そういったイメジ—を持っている人が居るかも知れぬ。口には出さぬが-ここは、乾坤一番立候補して信を住民の皆さんに問うためだった。国会議員が選挙の禊ぎを得てたと言われるそれに類似しているかなーあたかも独壇場とばかりひとりしゃべくりまくった。
 仲間はそのような私の振るまいを許してくれた。最後になってから、仲間からブログだらだらと書かれるのでなくしっかりと改行してくださいと注文された。改行試みたが如何かな--
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-03-17 09:16 | Comments(0)