綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

カテゴリ:未分類( 225 )

大義名分が必要か

その意味は、[行動を起こすに当たってその正当性を主張する為の道理根拠]という。衆議院選挙が来月実施されることになりそうだ。衆議院解散は伝家の宝刀で総理の権限である。総理が嘘をついても許されるのは衆議院解散の日程である。と言われている。衆議院解散について、早速小池知事は何を目的とするのすか。大義が分からない。国民に何を問いかけていくのか。解散の大義名分を示せとかみついた。民進党前原代表は、森友加計隠し敵前逃亡だ。志位共産党委員長は党利党略だ。と、松井知事は〔選挙は戦い。有利な時期に解散するのが総理の権限だ。と言っている。誰が総理になっても政権与党が有利な時期を考えて解散するのが当然だ。衆議院解散に大義名分が必要なのが。松井知事の有利なときに解散する。そのことに尽きる。政権与党が不利を承知で[たぶん消費税増税の実施]解散に打って出て惨敗したのが野田政権ではなかったかと記憶しているが--
 衆議院解散について、朝日が早速天声人語でかみついた。1984年エジブトのラシュワン選手は、山下泰裕選手の肉離れした右足を攻めなかった。それに引き替え、民進党が離党者続出で低迷しているのをチャンスと見て、解散に打って出る首相は〔しらけてしまう]と解散をテ-マにして批判している。
 革新系マスコミはあの手この手を尽くして打倒政権の大義名分を掲げて論陣を張ってくるだろう。興味津々マスコミから目が離せない。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-09-19 09:42 | Comments(0)

衆議院解散断行か

安倍総理が衆議院解散を決断。10月29日投開票かと新聞が報道している。これまでマスコミが解散のかの字も報道していなかったので驚いたがーー選挙になれば、どの政党、どのリ-ダ一に日本の命運や国民の生命と安全を託すべきか。目の前の脅威に対処しつつ、民意を問う意義は大きい。各党はその答えを国民に示し、論じ合う好機としてほしい。北朝鮮が核を保有し水爆実験を行いミサイル発射を繰り返す現在各党は出来もしない抽象論でなく国民が理解し得うる具体的方策を提示して国民の審判を仰いで欲しいものだ。マスコミがよってたかって、森友・加計問題隠しだ。北朝鮮問題で危機的ないまの時期に政治空白は許されるのか。など好き放題なことをまくし立てることだろう。朝日などは、安倍の葬式はうちがだすなど豪語してあらん限りの批判中傷合戦を繰り返す事は火を見るより明らかだ。社会の木鐸と言われるマスコミも随分傲慢睥睨する姿勢には驚く。国民はマスコミの扇動や無責任なコメンティダ-言動に左右されることなく堅実な判断をすることだ。
 国の安全保障に関わる重大な選挙であり、国民の生命財産安全を任せられるのはどの政党かを各政党が示す施策をじっくりと検討することだ。そのためには選挙公報をしっかりとよみ判断材料にすることが必要だ。マスコミの世論調査にある意図が隠されていないか。を見極め適格なる判断をすることも国民の義務だ。民主主義国家である限り選挙で示された民意にはいかなる結果がでようとも従わなければ成らないが、それゆえに国民は間違いのない判断を求められる。今回の衆議院選挙は国運を左右する重大な選挙と受け止めよ---獄中から選挙に立候補表明をされた方は知っているが、---なにが言いたいのお察しくださいまし--
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-09-18 10:18 | Comments(0)

恒久平和は確立するか

憲法前文に、日本国民はーーー平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、我らの安全と生存保持しようと決意した。そのためにも被爆者として核の脅威を目の当たりに見せつけられた国民は恒久平和を誰よりも強く願っている。されど現在日本国民がおかれている状況は、世界各国の諸国民の公正と信義に信頼して安全と生存権が確立出来る確信できる状況ではない。核と弾道ミサイルを持った国がお隣に存続している。北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返すたびに、安倍総理は[北朝鮮が再びこのような暴挙を行ったことは断じて容認できない。]と強調した。現状を容認出来ないのはその通りで有る。同じ事を弾道ミサイル発射のたび繰り返し聞かされる国民は、それ以外に国民の安全安心と生存権を確率する手段として、何とか手の打ちようがないのかと。無力感に襲われる。政府が国連をはじめ国際社会に働き掛け米国、韓国などと連携して対北経済制裁決議案を主導するなど外交努力が続けられている。が北朝鮮が愚行を思いとどまらせる有効な手立ては打てていない。[日本も核を持たないから北朝鮮も核を放棄しろと迫ることが一番説得力を持つ、また
、緊張感をあおり敵愾心を燃やすより国民に平和を与えることだ。ミサイルが飛んでこない環境を作ることだ。〕と主張される御仁もおられるが、ならば、是非実行して国民に安心を与える実証を示してくださいよ。誰で云うことは簡単ですが実行が伴わなければ国民の信頼は得られぬ。国民の安全と生命財産を守る立場の政党国会議員が発言されているなら唖然として身震いがする。左様な考えの人達に国政を任せたら自滅すること間違いなしーーーーー
。諸国民誰も平和を願わない者はいませんよ。これは真実です。お互い考えが異なっても対話で解決するのか゛べ夕-であることは知っている。対話で解決出来ない状況が現存している現況ではいかなる手段が有効なのか武力解決以外の道はあるのか。本当に、世界各国の諸国民の公正と信義を信頼すれば我々の生存権と平和は保障されるのですか。遅かりし、由良の介では困りますよ。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-09-17 11:37 | Comments(0)

自己防衛

北朝鮮がミサイル発射を繰り返している。そのたび日本ではJアラ-トで建物のなかか地下に非難してくださいと呼びかけている。どこに非難すればいいのか急に左様な呼びかけをされても庶民はとまとうばかりだ。これまで幸いに平穏に暮らすことができで、自分で自分の身を守るのは自然災害からだとおもっていたが、そのような状況ではなくなりつつある。平和ボケ日本と言われるが欧州各国では核攻撃から身を守る為に、核シェ儿タ-が設置されている。日本にそのような施設があるのか。首相官邸には設置されているかも知れぬが、国民の間にそのような施設があるとは聞かぬ。 
 自然災害から身を守ることは勿論ミサイル、核からの防御のために緊急避難施設の設置が必要ではないか。外国から攻撃に対して無防備きわまりない日本の状況ではないのか。原発問題では厳しい姿勢を示しているが、核に対する自己防衛はどうなっているのか。核シェ儿タ〜設置の是非についての議論を議員諸氏に是非お聞きしたい。非核三原則を遵守すれば身の安全が保障されるならそれに越したことはないが。
 追記 核有事に備えて避難訓練も必要だが避難場所も必要ではないか。それと原発が設置されている市町村に核シェ儿-夕があるのか。本格的な核シェルタ¬は1500万円間かかるらしいから、地方自治体が設置しなければ庶民では不可能だ。簡易な核シェ儿夕-でも280万円もかかるとか。備えあれば憂いなし。左様なる言葉を聞かなければ成らぬ世の中は物騒なことこの上なし---
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-09-15 09:04 | Comments(0)

ブル-タスお前もか

シェクスピァ一のロミオとジユリ工ットの台詞ではないが、【ブ儿-タスお前もか】と思わず叫びたくなった失礼も顧みず。週刊文春が前原誠司民進党代表のハニ−トラップ記事を掲載している。山尾氏に続いてあなたもか。と言うのが正直な気持ちだ。人は認知症になると人の本心があらわれるという。それは、性欲・食欲かどちらかが顕著に表れると云われている。人間である限り此の欲望から離脱することはむずしい。正常な人間であるかぎり理性がある。理性によって欲望がコントロ-ルされている。だが、昔から旅の恥はかきすてーなんて言われている通り旅に出れば理性で制御がきかなくなる。性欲、食欲も人間の性が逃れることは出来ぬ。前原代表も週刊文春によると外国での出来事らしい。果たして、文春砲が炸裂するのか。それとも、不発弾で終わるのか。今のところマスコミでは取り上げられていないが、丅Ⅴが取り上げて騒ぐのか。テレビで取り上げて騒がれてはたまらない。民進党も起死回生の代表選を実施したのに、民進党の顔に泥が塗られたひとしい。濡れ衣だと反論出来るのか。前原代表
 文春も罪なことをやるねえー代表となって門でをした瞬間、山尾氏に続き前原代表までも文春砲をぶっ放す。週刊文春さんこれって、門出の祝砲なのと皮肉も言いたくなるね。タイミングも絶妙だ。これで撃沈すれば一巻の終わりだ。民進党もとんだ災難だ。所属議員も赤っ恥ですよね。果たして選挙になれば、こくみんの信頼が勝ち得られるのか心配ですね。これらの問題で離党者が続出すれば、民進党も崩壊の危機に直面しますよね。危機存亡の時こそ、所属議員は臥薪嘗胆一致団結連帯意識で切り抜けられたい。
 そして、願わくば、国民が民進党に期待するような立派な政策をこの機会に是非発表して民心をつなぎとめられることを祈るや切。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-09-14 11:02 | Comments(0)
二度目の党代表就任おめでとうございます。出来うるならば政権交代可能な党になるよう粉骨砕身ご尽力をお願い申し上げます。就任当初から幹事長人事のつまずきご愁傷様です。前原代表は京都二区選出で選挙地盤盤石ですね。前原代表は本来保守系で自民党で選挙に出られないため民主党から出馬されたのではないかと推察しています。卑しくも一党代表であるからには、確固たる人物眼の素養があることがだいじですね。人物眼に情が入り込むと失敗しますね。私の周囲にも情で人物眼をして失敗し臍をかんでいる人がいますな。 この際、確固たる人物眼を養われることをお勧めします。民進党には若き優秀な人材が存在していることは承知しています。が、それらの優秀な人材が群雄割拠それぞれ自己主張をして自説を曲げないから、まとまりがなくなる。他党を見れば議論百出喧喧諤々の議論はするが最後は多数決で決定し、決まれば一致団結して政策をする事で国民に信頼されている党が厳然とある事を見習うべきですね。そのようにまとまりのある党にすル事で始めて国民の期待に応えうる政党になるこの点に、前原代表がいかなる手腕を発揮されるか注視したい。党内の数多くの意見に振り回されて指導力が発揮出来ないのでは党代表の資格がないと云わざるを得ない。それと有言実行ですね、云うだけで実行が伴わなければ民心は去る。優柔不断脇が甘いなど批判されるようではダメですよね。それと、党運営から甘さを無くする事ですね。ダメなものはダメと厳しい判断をして事態にたいしょすることですね。その例は山尾問題の対処並びに処理について優柔不断甘さがなかったか。民主党政権時代国交大臣として八ッ場ダム建設中止の判断は的確だったのでしょうか。私も市議の時建設中止の八ッ場ダムを視察しましたが、現場では稼働していましたな。本当に中止になるのか疑問を感じたことがあります。さらに外務大臣の時外国人献金問題で追及されて大臣を辞任すべきであると言ったら本当に辞任されてびっくりしたと質問された議員から聞きました。党代表の時も偽メ-儿で自民党を攻撃し謝罪をして代表を辞任された。案外執着心はなくてさらりと出処進退をされる清さは素晴らしい。が、身体に関わる重大事を経験しながら、適切な対処の仕方(山尾問題)を学んでいないとすれば指導者としての資質が問われると批判されないよう願います。国民の期待に応え政党になるために、まずまとまりのある政党であることが必要不可欠かと思います。ご活躍を期待しています。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-09-12 10:07 | Comments(0)

何を読むか

読み物は、雑誌では週刊新潮・文芸春秋を長年にわたって愛読してきたが、昨今文芸春秋の記事は抵抗を憶えるために月刊誌はhanadaiに替えた。週刊新潮、週刊文春はお互い切磋琢磨して有名人のあら探しに狂奔している。週刊新潮砲、文春砲で集中砲撃されて沈没する哀れな人達がいる。お気の毒としか云いようがないが、これも身から出たさびとあきらめるしか無い。国会議員のなかには、時たま、週間誌の記事を元に質問する無能としかいいようのない立派な議員も見かけるが-
 私が熱心に新聞を読み始めたのは、高校時代である。当時私の家では、朝日新聞を購読していた。時事問題よりも私が関心を持っていたのは、小説であった。石坂洋二郎の青い山脈・獅子文六のてんやわんや・林芙美子のめしなど熱心に読んだものだ。当時朝鮮戦争が勃発して我が国に警察予備隊が創設されことになり、朝日は、憲法に違反だと主張していた。憲法を無視して徴兵制度が復活するのかとおっかなびっくりしたことがある。当時朝日新聞に比べて地方紙を読んでみると、綿菓子を食べている感じで頼りないことこの上ないという実感をもったものだ。確かに当時朝日は読み応えがあった。それと大学入試に天声人語が出題される傾向があった。だから当時の若者は必読紙であったのだ。ところがいつの間にか自虐史観の虜となり国家の尊厳を貶める紙面に堕落した。
 さらに、政権批判も結構だがいささか傲慢過ぎるきらいに辟易して、産経新聞に替えた経過がある。
 現在私の読み物は、月刊誌hanada ・産経新聞・週刊新潮ときたま週刊文春と言ったところだ。
 経済的余裕があれば朝日と産経を購読して自分自身の考え方のバランスを取ることも必要だろう。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-09-10 08:21 | Comments(0)

自業自得

【おかしいではないかと率直に質問している。それに対して答えが全く返ってこない。疑惑がないンだと[立証する]丁寧な説明をしてもらいたい。】これは、民進党蓮舫代表【当時】が五月、学校法人加計学園問題への政府の説明姿勢について記者団に語った言葉である。蓮舫さんあなたの言葉を是非、山尾さんにアドバイスされては如何。先輩でしょう。困ったときはお互い助け合わなくっちゃ-
 山尾さんは記者会見で、男女関係はない。と、不倫疑惑を否定する短い説明を一方的に述べただけで、記者の質問には一切答えなかった。国会論戦で追及の先頭立ってきた山尾さんが、錦の御旗にしてきた疑惑の立証責任を声高に追及されていたのですがら、この際、不倫疑惑の立証責任を果たしてください。。かって、山尾さんは改正組織犯罪処罰法の国会審議で、閣僚答弁に対して記者団に、真実に目をつぶってただただ国民に嘘をついて安心させるという論議は止めて欲しい。と、おっしゃった言葉をそのまま山尾さんにお返ししたい。お二人とも弁護士資格をお持ちなのだから、二人でホテルに入って一晩過ごせば、男女の関係がないという立証は不可能だと言う事ぐらいご存じのはずでがね。高級ホテルに何度も入るところを写真に取られているのだからさ-世間に誤解を与えるような行動は慎むべきでしたなんて白々しい弁解はおっしゃらないで--
 育休不倫の宮崎謙介さんを、ゆるみ、たるみ、おごり、悪いことをしておきながら涙目で--など厳しい批判をされていましたよね。その言葉がぜん全部今自分自身に降りかかってきた。これらの事を総称して自業自得と言うのかな。日本語では。最後は、山尾流破れかぶれで[不倫ばれた。民進党死ね]とおしゃっては如何
 国会論戦で保育園落ちた。日本死ね。を取り上げて待機待ち児童問題を追及されていたのだから、それぐらいのことはいとも簡単に言えるでしょう。山尾さん。
 民進党幹事長として、記者団に囲まれるのと、不倫疑惑で記者団に囲まれるのとは、雲泥の差ですよね。不倫疑惑がなければ、民進党の幹事長として活躍が期待されたのだから本当に残念ですね。-文春砲が炸裂して幹事長就任が吹っ飛んだ。マスコミの砲弾も命中すれば恐ろしいですな。
 追記、私も人ごとだから好き勝手な事を云っておりますが、我が身に降りかかれば、記者団にしっかりと説明責任が果たせるか。不可能だ。いやお手上げだ。大勢のマスコミに囲まれれば答弁もしどろもどろ自分で何を言っているか分からないぐらい動揺する事間違いなし--だからさ-あまり人ごとだと云って好き勝手な言辞は慎しまなくてはと自戒している。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-09-09 07:55 | Comments(0)

悲しい嘘

おれたタバコの吸い殻で--悲しい嘘のつける人という歌を平尾昌章が歌っているね。政治家が悲しい嘘をつかなければならないなんて最低だと思いませんか。いま、マスコミは山尾議員の不倫報道一色だ。今流行とも云える、一線は越えているか。一線は越えていません。ホテルで二人きりでいながら、一線は越えていない。さような言葉を世間が信じるでしょうか。そのような悲しい嘘をつかないでよ。なにもやましいことがないなら、なぜ民進党に離党届を出すのよ。誰もが納得の行く説明責任は果たしなさいよ。今や政界で流行の説明責任ね。今更悲しい嘘をつくのはこれきりにすることですね。山口百恵が歌っていたね。これっきりこれっきりもうこれっきりですか。とね。誤解を受けるような行動を政治家がする事自体その時点で政治家失格ですよ。もういい加減これっきりにしてくださいよ。山尾先生のような優れた頭脳の持ち主でも色情にお惚れるとは情け無いな。いや、色情なんかにはおぼれていられないかも知れぬ。此の事は、本人以外誰も知ることが出来ぬ。すべて行動からの推測に過ぎぬ。て゜もね。世間を騒がせるような行動を政治家は慎まなければ成らぬ。
 誤解を受けるような行動をあらためピンチをチャンスととらえ信頼回復に努めることですね。山尾先生あなたの常日頃の有無を云わせぬ鋭い舌鋒で人に恨みを抱かせなかったか反省された事がありますか。因果応報だなんておもっている人も居るかも知れませんからね。民進党の大島幹事長がこの問題で記者会見をして、山尾議員の離党問題は協議していないと説明されていたが、果たしてそうだろうか。山尾議員は議員辞職をするつもりではなかったのか。この大島幹事長の言辞も悲しい嘘でないことをひたすら願う。
追記 議員の出処進退は、誰に相談することなく自らが判断する事であるが、この判断が当事者になるとなかなか見極めにくいものだ。恋々と未練がましく議員にしがみつくのを傍から見ているとみっともないが、議員は厚顔無恥でなければ務まらないのか。いい加減おやめになってはと思われる国会議員先生もいらっしゃるが。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-09-08 09:12 | Comments(0)

政治家の不倫は不道徳

不倫は文化だとうそぶいた芸人がいる。云わずと知れた石田氏だ。浮気は芸の肥やし、男の甲斐性といえる人はいいが、そのような弁解が云えない人もある。政治家が、不倫は文化ですよ。といっても世間は認めないだろう。本日発売の週刊文春が、民進党山尾志桜里元政調会長のイケメン弁護士とのお泊まり禁断愛とすスク-プ報道をしている。山尾氏といえば、保育園落ちた日本死ねの匿名のブログを国会゛取り上げ大いに名をあげた。私もその論戦をテレビ見ていたが、舌鋒鋭く追求される姿勢に驚嘆した。このような人に理論整然と追求されたら大変だろうなと思わず背筋が寒くなった記憶がある。さもありなん、山尾氏は検事出身の代議士だ。政治家としての将来が自らの不始末で閉ざされるなんて情け無いことだ。いや、まてよ。政治家の不倫がなぜ許されないのだ。そのような些末なことより、政治家として国家国民の為に力を発揮する資質があれば、国民は不問にするだけのおおらかさを持つべきでないか。そのような考えたか事態が不道徳きわまりない。と言われれば、反論の余地もない。ところで、あんた、政治は最高道徳なんて云っているのでしょう。その考えは放棄したのーーそのよな意地悪言わないでよ。ーー人間だれても身勝手なものなの--自分の都合でころころと代わるのよ。だから心なの-
 追記 山尾先生週刊文春の不倫疑惑報道が事実でないならば、この際、是非、名誉毀損でうったえられては如何。訴訟され法廷で検事のプライドをかけて論陣を張られるのも一計かと。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-09-07 08:59 | Comments(0)