綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ああ市議選

戦いすんで日が暮れて、市議選が終わった。市民が負託した議員の今後の活躍に期待したい。議員は、本年7月に施行された、議会基本条例を遵守され、議員の職務に専念されたいと願う。選挙中に市民に示された政策の実現に向けて努力される事は勿論のこと。議員の本務である政策提言、さらに踏み込んで、市民二ーズに基づいた議案提案をしっかりとしていただきたい。そして、四年後には、選挙中に市民に示した政策の達成度、また、市民の意向に則した政策提言、議案提案をどれだけ行ったかを市民に示し、市民の賢明な審判を仰いでいただきたいと願う者で有る。議員には理事者と同様に議案提案権が有ることをしっかりと自覚していただきたい。ひとりよがりの議案提案であってはいけない、多くの議員の賛同がなければ成立はおぼつかないことは理解されていると思いますが。議会は議員の合意形成の場でもある。独善的な振る舞いや、強引なやり方は時には市民の顰蹙を買うことがある。以上述べましたことは、釈迦に説法、何とかのお節介かもしれません、そして何より私の反省を含めて、第16期議員への期待である。18人の新議員皆様方の今後のご活躍を祈るや切。
[PR]
by ayabemorinaga | 2010-08-31 06:43 | その他 | Comments(0)

人の評判とは

人間が生涯かけてもっとも強く追い求めるものとは何か。詰まるところ世間から少しでも高く認められることではなかろうか.人が何事かにひたすらつとめ励むのも,自分の名前を世に広くもてはやされたいからではないか.私をみとめてくれ.私を認めてくれ,大声を上げて世にうつたえるには,選挙に立候補してその審判を仰ぐのが手っ取り早いやり方であろう。だが、しかし,人間の値打ちを定める最終の決め手は評判である。もちろん業績なくしては評価はあり得ない.世にはさほど苦労もなく一世の評判を博する果報者もいれば,いくら努め励み願っても評判の立たぬ不幸者もいる.評判は時の勢いがもたらす僥倖であって,神のいたずらとでも言いたい要素が含まれている。しかし,悲しいかな人の世は評判の市である。詰まるところ人は評判を好むのである.いかに評判を高めるかがすべてに於いて勝敗の鍵となる。そんな事はあんたに言われなくても充分わかっていますよ.どうして評判を高めるかを教えてくれよ.簡単なことだ。まずはじめに頭を低くして謙虚で感謝する気持で人に接する事。そして、是こそがもっとも大事なことであるが,人から信頼を得ることだ。是はなかなか難しい事である。まあ,簡単に言えばできもしない約束は決してしないことだ。さらに、傲慢と言われるようなそぶりは少しも見せぬ事であるな。それから嘘を言うような人間は最低だよ。簡単だなんて言うけれど,どれも是も難しい事ではないか実践をするには。まあどれかひとつでも愚直に守っておこなうことだな.さすれば人から信頼されて、評判を高めることとなるだろうよ。評判を高める方途を考えて努力せよ。勿論是までの実績を訴えることも一つの選択しでもあるが。今回市会議員に立候補する諸君。そして片時も忘れる事なかれ,人の心はころころと変わることをな。もう一言。態度がでかいなんて思わせる振る舞いは心せよ。見抜かれるぞよ。選挙民に。そんな事あんたに今更言われなくてもすべてわかっているよ.じゃ-実践し給え。
[PR]
by ayabemorinaga | 2010-08-21 07:11 | その他 | Comments(0)

褒め上手

寺山へ平和祈願の集いに心ならずも、体調不良のために、副議長に参加をお願いした.翌日恩師から心の温まるお電話をいただいた。ありがたいことである不肖の教え子である私を未だに気にかけていただいている。直接言うのは,何となく面はゆい感じがするので,ブログで感謝の意を申し述べたい。こういったところが,私のもっとも悪い癖であると自覚はしています。もう少し素直さが必要であることもわかっています。さて,本題に入りたい。競争の目的は勝利であり、そのためには誰よりも実力を蓄えねば成らぬ。しかし,ルールのない一般社会では明確な判定は求め得ない.能力を数値で顕証してもらえないから,証明されていない自惚れが頭をもたげてくる.自分を思い込みで優位におくため,仲間をののしり,一人自分を高において卑しい快を貪る.世に人をののしり当たり散らす悪口雑言型があまりにも多いのに驚きだ。人の世をまるくおさめる方法はただ一つ誰もが褒め上手になることである。
[PR]
by ayabemorinaga | 2010-08-17 07:00 | その他 | Comments(0)

引きずりおろせ

羨望は埋み火のように必ずしも飛び散らないが,怨念や嫉妬は心の中で燻されているにとどまらず,本人の攻撃衝動に点火して陰険な行動に駆り立てる.嫉妬や怨念は憎むべき人物を栄光の座から引きずりおろすために手段を選ばない.根がもっとも暗く卑しい情念に発しているから,あの手この手と陰湿極まる奸計を弄する.嫉妬や怨念を人にもたれていると思えば、さっさとその座から引退するに限る。それをし損じると,とんでもない大けがの元になる.引きずりおろせ、と相手から思われない対応が必要である。何事も無理強いをしないことが必要かも。
[PR]
by ayabemorinaga | 2010-08-15 16:15 | その他 | Comments(0)

お盆雑感

ある人から,盆の14日になぜ墓参りをするのか。そこには仏様はおられないはずだが。なるほど、仏様はみなおうちの仏壇に集っまていられるはず。そういえば、お盆の13日の夜には,迎え火をたいて,お迎えをしたはずだ.仏様が,もぬけのお墓になぜ参るのか,と言われて返答に窮したことがあった。それはさておき,先祖を崇拝する心だけは失ってほしくない者だ。私は,小学生の頃から,祖母に連れられて,毎年お墓の掃除に行った.生け垣の剪定に苦労をした。そして,隣の墓は墓守がおられないので,私たちが行った.いつも二軒分の墓掃除は大変であり,また、今と異なり,華を具える竹筒も20本近く作らなければ成らないので、13日はその作業に半日かかった。お膳として桐の葉っぱも用意しなければならない.小学生の頃から,現在まで65年間私の墓掃除は続いている。そんな心構えに仏様も何か報いてあげなければいけないと考えられたのであろう.私の思いは,すべてかなえていただいた.功徳なのだろう.墓守に携わったお陰である。と感謝している。先祖を大切にし,仏様が眠られていてるお墓をきれいにする事が大切である。先祖を敬い,先祖を崇拝し,墓守りに徹底すれば,仏様はそれぞれの願いは必ずかなえてくださる。私にはそんな想いがする人生である.仏を敬い墓守を怠らなかった事で,現在の自分があると考えていてる。若い諸君よ,夢を叶えたければ,祖先を崇拝し,墓守りに徹底せよ.さすれば,必ず仏様はみすてられないから----先祖を敬い大切に思う気持もなく、墓守もしっかり出来ないようでは,否そんな人には,決して幸福の青い鳥はやってこないですぞ。このことは私の経験から,確信を持っていえることと言っていい。
[PR]
by ayabemorinaga | 2010-08-14 10:07 | その他 | Comments(0)

吝嗇

人間は誰でもどこか欠点を持っている.少なくともあそこが足りないと言った抜け落ちた部分がある。けち言われている人は、人間社会が助け合いもたれ合い尽くし合いであるという根本の事情を理解しない.貝殻の中に閉じこもっている.持ちつ持たれつの連帯感情が欠落している。人の為に何か尽くそうと言う感情がないから人の親切を感知出来ない.人間の情を理解するセンサ-がかけている.故に彼らは例外なく忘恩の徒である。自分のことだけしか考えていないエゴイストである。まあ-ケチと言われる人は、このような欠点を持っていると思って付き合いをすればさほどきにならないし腹の立つこともないでしょうな。
[PR]
by ayabemorinaga | 2010-08-13 13:06 | その他 | Comments(0)

草場の陰

会社にせよ病院にせよ,人間の少集団が円滑に運営されるには誰か一人でよいから我慢する者が必要であるといわれている.誰も彼もが,我も我もとしゃしゃり出てくれば,組織の歯車が回らなくなって運行が停止して,滅茶苦茶になる。幸か不幸か人間社会は全員が栄えてみんなが満足して得意になれるようには出来ていないようである.我を捨てた者が一人だけ控えておればあらゆるもめ事はおさまり静かになる。いや,時には二人ぐらいいても良さそうである.もめ事の発端は人事である.特に議会人事になると、話し合いでは行かなくなり,最後は多数決によって決めることになる.誰がどこかで,我を引っ込めれば事は簡単に進むことになる.集団における紛擾のすべてが人事問題に発する.組織に属する者がもっとも感心を寄せているのは人事であり,それが不本意に行われれば,泣いてわめいて,怒って恨んで憎む。だがな,ここで人事を立案した人がこの世におらず,草場の陰からもっとも妥当な人事を念じているのだと思って諦めることだ。しかし、上司の命を聞かないからと言って全人格を否定するような,人事は納得できないが、人間のすることだ,少なからず感情が秘められている事がある.そとからほざくからと言って意地になるような人事はけしからん。さらに,口利き人事はけしからんと否定するような,人事担当者も困った者だ。
[PR]
by ayabemorinaga | 2010-08-11 09:29 | その他 | Comments(0)

憎しみ

支配層の人人は革命を本能的に嫌悪し、脅威を感じているが,彼ら自らが革命を招き寄せていることをわすれている.革命は理性ではない.憎しみであり、自棄的な衝動によって発する.勿論それを扇動する者もいる。しかし,革命を成功させるのは支配層の固定化した惰性であることを知らねばならぬ.革命というものは悪政が続いて社会状態,特に経済事情が極度に悪化し,国民の疲弊が甚だしいときに起こるものだ.と言う考えはもう古い非科学的なものであるとか。革命は理性ではない憎しみである。とすれば余り人の憎しみを買うようなことは,為政者は言ったりしたりしないことである。革命とまでは行かなくとも、元気なときに感情の赴くままに,人に対して罵詈雑言を浴びせて,人に憎しみを抱かせるような愚かな行為はしないことである。特に政治に携わっている人達は。また、すぐばれるような嘘を言ったり,人の悪口を言って人心を迷わすような人は,政治に携わるべきではないと考えているが,皆さんのご意見は。
[PR]
by ayabemorinaga | 2010-08-10 07:16 | その他 | Comments(0)

反面教師

暑い,家の中で34度Cある。こんな場所にいると思考能力はゼロである。何も考えることは出来ない。このような記録的な暑さが今後も続くのだろうか。居間にはク‐ラ-と言った気の利いたものはない。いる場所がないとはこのことか.逃げ場がない。こんな時はどこか逃げ場があればいいのだが.寒いのよりも風邪を引かなくていいかと,居直っている.ところで表題の反面教師であるが、教師が肯定的な事を教えてくれるのに対して,反面教師は否定的な面を教えてくれる.泥棒は人のものを盗むな,という事を教えてくれる反面教師であり,アル中は酒を飲み過ぎてはいけないということを実物教育してくれるはんめんきょうしなのである.世のなかには,イヤな奴というか,どうも虫の好かない奴がいたら、こういう人間にはなるな、という見本を示してくれる反面教師だと考えて否定的に学べばよい.敵は敵の手口を教えてくれるはんんきょうしとして役に立つと考えればよい。いやな奴だろうと,敵であろうと、その存在を少しも気にすることはない。とはいうものの人間悲しいかな,敵の存在が気になり,イヤな奴は,がまた何を言い出すだろうかとしきりに気になるものである。とかく無視すればいいと心の中では思っているが、とてもとても気になる事しきり也。
[PR]
by ayabemorinaga | 2010-08-08 11:38 | その他 | Comments(0)

お世辞

カ-ネギ-は,結婚すれば,相手を褒めることが,ひっすう条件になる.結婚生活は外交の場である。と言っているが,その通りかもしれない.いくら結婚して二人が一人の人間になったとはいえ,遠慮も何もいらぬかというとそうでもなさそうだ。文句も言いたいときに言うこともひつようかもしれぬが,文句ばかりいっていたとて愉快な生活は出来ないでしょうが、ここは、やはり外向的センスを入れて、若干お世辞を言うことも必要になってくる.独立記念日も,革命記念日も忘れてもいいが,結婚記念日だけは忘れるな。というフランスの諺がある。私などは、今日は何の日と妻に言われてもすっかり結婚記念日である日を忘れていることが多い。でも自分の誕生日はまだ,覚えていますから,まんざらぼけがきたとも思っていませんが.それはさておき、歳をとればとるほど結婚生活には,外交辞令のお世辞が必要であるようだ。
[PR]
by ayabemorinaga | 2010-08-05 10:43 | 物部 | Comments(0)