綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

人に学ぶ

人に学ぶ為には、人間は謙虚でなければならない。謙虚に人の言うことを聞いて、自己を反省するところに、人間の進歩がある。私には、耳の痛い言葉である。私などは、人の話を謙虚に聞く前に、人の話を遮って、自己主張を繰り返している。この年になってさえ、人間哀しいかな嫌悪の感情に左右され、気にくわない人の言葉は、最初から聞き耳を持たないという姿勢の人もいる。相手が謙虚に聞く姿勢と話しを聞いて反省する態度の有る人であれば、しっかりと聞いて反省をすることも出来るがーーー最初から自己主張を繰り返し聞く姿勢がない人のいることも残念なことである。そのひとりであることも自分ではわかっている。私の目指す人生究極の目標である木鶏にまで未だ到達することが出来ない。まあ何はともかく、人に学ぶという姿勢で世の中を渡れば、失敗はない。
[PR]
by ayabemorinaga | 2011-06-24 06:28 | 教育・学校 | Comments(0)

努める

私が府立工業高校の前身である石原高校に赴任したとき,校門脇に,日に新たに,日日に新たに、又た日に新たなりと書かれた石碑があった。今日の行いは、明日よりも新しくてよくなり、明日の行いは、さらに今日の行いよりも新しくなるように、人間は修養に努めなければならない。という事らしい。論語には、憤りを発して食を忘れる。楽しみて以て憂いを忘れる。老いの将に至らんとするを知らず。とのべている。人間は発憤して自己の職務に全力を挙げるべきである。ともかく自分の職務に誇りを持って励めと言うことらしい。自己の職務に精励する当たり前のことであるがなかなか実践をするには、努力のいる事だ。でも、やり抜く覚悟が人生を後々に豊にしてくれる。何事にも努め励めと言うこと。偉そうな講釈を並べていますが、とてもとてもまだまだというところです。所詮出来っこないことを先輩面をして述べているだけ。恥ずかしいことばかりです。
[PR]
by ayabemorinaga | 2011-06-14 08:52 | 教育・学校 | Comments(0)

人に譲る

謙譲の徳は菜根譚が終始一貫して述べている人間として根本であると。論語では,己立つたんと欲して人を立つと述べている。自分がある地位に立ちたいと思ったら,まず、人を立てるよう心がけるのがよく,それが人間としてとる態度である。さらに論語では、慮りて以て人に下る--と人間は思慮深く,慎重周到でなければならないが、他人に対しては謙虚でなければならぬと。老子は、大いなる者は宜しく下ることを為すべし。と述べている。強大な者は威張って上に上がろうと考えか゛ちであるが,それはとんでもない間違いであって,強大な者ほど,下にへりくだる態度が必要で,川の流れは下っているからこそ大きくなることを考えてみらればわかるでしょう。現在の世の中は,お互いに助け合い,語り合う世の中であるとともに,お互いたたき合い傷つけ合う世の中でもある。このような世の中で処して行くには人に譲る態度が必要である。若いうちは皆、人に譲ったら,自分が損をすると考えて、人を押しのけても,自分が先頭に立とうとするが,長い目で人生を見ていくと,人を押しのけて自分が先頭になったところで,一時的なことであって,最終的には人に押しのけられて,人ノ後に落ちてしまう。人の上に立とうとすれば,まず人に譲り,人を立てるがよい。人を立てれば今度はひとが立ててくれる。それが人生である。人生に於いては,人に譲っておけばよい。理屈抜きに人に譲る。これが出来れば人生の達人である。謙譲の美徳を実践することを心がけよ。
[PR]
by ayabemorinaga | 2011-06-12 20:01 | 教育・学校 | Comments(0)

礼を尽くす

社会生活では,信義を重んじるとともに、礼を尽くすことも大切である。古い人間であるとお笑いなさいませんように。父母を敬い,父母に礼を尽くすのは,人倫の根本である。礼は人を敬う心から生ずる。礼の第一父母に孝行を尽くし,父母を大事にすることである。皆さんは孝行てなんだっけーーでしょうな。父母を大事にされていますか。礼の第二は,先祖を敬うことである。自分が今日あるのは,先祖のお陰でありますよ。先祖のお墓参りをしては,近況報告をし,楽しいときも哀しいときも先祖の墓に詣でて報告をしたり先祖の励ましを受ける。かくのごとくして,先祖に礼を尽くすのです勿論しっかりお墓掃除もすることです。夫婦はお互い尊敬しあわなければいけない。でもさーこのことはゆうは安しされど実践は至難のことか。是が礼の三そして親しき仲にも礼儀ありこのことをしっかりと守るのですな。礼の第四兄弟愛、礼の第五友人に礼を尽くすこと。第六が上司に対する礼上司にはしかるべき敬語を使い,常に上司を立て、上司が体面を失わないように気をつけるのもまた,上司に対する礼である。第七が師に対する礼である。以上このブログお読みいただいて日常生活で実践することがあれば一つでもよろしいまず実行されよ。偉そうな事をあなたーー心の中で思われているのでは、でもさーいいこと言っていると思われませんか。全然なんて感性のないことなどおっしゃいますな。
[PR]
by ayabemorinaga | 2011-06-11 11:09 | その他 | Comments(0)

凜として

貴乃花のお母さんが本のタイトルに凜としてという言葉が使われていましたが,是は間違いであって,凜とは,男性のシンボルを表現しているといわれます。即女性が使う言葉としては毅然としてとつけるべきらしい。凜とするということは言葉を換えれば,自分の発言、行動に責任を持ち責任をとるという姿勢が第三者から感じ取れると言うことです。近頃は誰も責任をとらなくなって,無責任が跋扈していますよね。責任をとるという覚悟のある男性や女性は自ずと風格がにじみでていますよ。風格とは,全身からにじみ出てくるもので、己の人生の生き様から生まれてきます。人を恫喝したり,おとしめたり、私利私欲を丸出しにする人間には風格など出るよしもなく凜とした姿にはけっしてなれませんよ。何はともかく、凛々とした風格のある人生をまっとうしたいものですな。出来るならば---
[PR]
by ayabemorinaga | 2011-06-10 20:08 | その他 | Comments(0)

名は体を表すという言葉がありますが,それはともかく、顔というものはその人の品性を表す。以前にもこのブログに書いたが、--是は顔の造作美醜をいうのではありません。自分を律し,人の道を守り,常に研鑽に励むひとには厳しさがかおに表れるようだ。人に軽蔑される人、あの人だけは困る,といわれる人を思い出してください。その通りの顔をされていますよ。人間は地位がついたり,権力を持ったりすると,それにふさわしい顔つきなり立ち居振る舞いにも自ずと品性が感じられるものでしたが,最近の人達は,地位が上がり,権力を持つに従って,発言が傲慢になり,行動をみていても尊敬しきれない人人がふえてきました。普通なら,地位や権力を持つ人は,人人の尊敬を集めるものなのですけれどね。近頃テレビに映る政治家の顔を見ていて,品性を感じられない人がテレビに映ると思わずテレビのスイッチを切ってしまうことが多くなりました。誰とは申し上げませんがね。
[PR]
by ayabemorinaga | 2011-06-08 07:51 | 政治・議会 | Comments(0)

忘恩

人間は人に受けた恩は忘れがちです。受けた恩は忘れないと言うことは,恩人を裏切らないという事です。恩を裏切ることは人の道に外れた行為で,後味の悪いものです。そんな醜い人生は子供にみせたくないでしょうね。しかし,永田町はそんな裏切りがおおてを振っててまかりとおる世界なのです。しかし、そんな永田町でも裏切り者の末路は憐れな者ですね。人を裏切ると裏切られた人の怨念が青い炎となって燃えたぎるのです。裏切りがむごければむごいほどより強い怨念となってしまうのです。怨念が恨みとなり禍を世の中に起こさせないためにも、無念な最後を遂げた人の魂を古代の人は鎮魂するためにいろんな政を行い神社を建ててその中に怨念恨みを閉じ込めて鎮魂するという事が行われてきました。さしずめ北野天満宮や,出雲大社はその最たるものなのですよ。さてさて、受けた恩を忘れずにそれを肝に銘じている人は天が味方をするとか。本当だろうか。受けた恩だなんてはじめからつゆほども思っていなくて自分の実力でやってきたという人ばかりがやたら多い世の中になってきたかな。
[PR]
by ayabemorinaga | 2011-06-07 15:18 | 教育・学校 | Comments(0)

最高道徳

政治は最高道徳である。(政治は最高道徳という事は,一国を担う者、政治に携わる者は,国民の道徳のお手本でなければならないという事なのです)信無くば立たず。そんな言葉は馬耳東風の民主党管政権、政権維持のためには嘘もつきます。苦し紛れかその場逃れの言葉も言います。まあーなんと言葉の軽いことか。あきれてものがいえない。とはまさにいまの管政権の現状だ。私はまさに戦後教育の結果がものの見事に政治の場で体現されている。道徳教育の否定が今の政治の実態となって具現されていると思われる。私も教育に関わった者の一人であるが、まさに慚愧に堪えない。そんな憤慨をしても、民主党政権を選んだのは国民なんでしょう。民意なんですよ。でもまさかこんな惨憺たる状況になるとは国民も考えていなかったでしょうな。約束なんか守らなくてもいいですよ。一度握った権力の座は、人がなんと言おうと死守する。国民不在の自分の権力欲を満足する政治が今行われている。国民が模範とするべく政治家は行動しなければいけないのに、嘘はつきます。約束なんかくそ食らえーーーそんな情けない政治家を誰が選んだのか。国民がだまされたのか。だまされる国民も情けないがだました人はもっと悪い。どうか国民の模範となるべき矜持を持った政治家が今こそ蹶起して、この国難を一日も早く救い給え。
[PR]
by ayabemorinaga | 2011-06-04 13:35 | 教育・学校 | Comments(0)