綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

<   2017年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

敬神崇祖

敬神崇祖とは、日本人の宗教精神である。神を敬い、先祖を崇める為毎日神棚と仏壇を礼拝する家庭には非行少年は育たない。お盆だけでなく常日頃お墓掃除を欠かさない人は、自分の願いがほぼ叶う事になる。之は間違いない事実だ。自分の願いを叶えたければ若者達よお墓掃除を実践する事だ。先祖の御霊は君たちの願いを必ず聞き入れてくれる。此の事は断言しておこう。お盆にだけしおらしげにお墓参りをしてもダメだ。そりゃーお墓に参らないのよりましだけどさ。敬神崇祖を家庭教育の柱に据えて実行することが、健全なる青少年育成の為の最も基本的事項であることを認識されたい。日本人である限り、敬神崇祖の精神を徹底して自分の心にたたき込まれることを願ってやまない。なるほどと感じられたお方は、まず実行してみてください。必ずいいことがありますよ。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-08-16 08:31 | Comments(0)

事実誤認

人は誰でも思い込みによって事実と異なった間違いを起こす。人様の事をあれこれ批判できるような立場ではないが、思い込みにも大小がある。多くの人様の目に触れる機関誌、広報に掲載するときは細心の注意が必要だ。事実と大きく乖離していても間違いないと確信していると誤認に気づかない。事実関係をしっヵりと認識している人は、何か書いていてるの--はっきりと大きな間違いじゃないか。良くも恥ずかしげもなく堂々書いたものだ。と、冷笑することだろう。
 しかし、事実関係を把握していない人は、なるほどと素直に読んで何の違和感も感じないだろう。ものを書くときは慎重にも慎重に構えて、推敲を重ねることだな--と私自身にも大きな反省材料を与えていただいた。
 そういった、事実に最近であった。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-08-15 09:03 | Comments(0)

廃れ行く田園の風習

相互扶助の精神こそ、田園【田舎】のこよなく美しい風習である。それが昨今目に見えて廃れ行く寂しい限りだ。助け合い、励まし合い、声掛け合い、等連帯意識か゛急激に薄れていき,他人はどうであれ自分所さえ良ければそれで良し。隣は何をする人ぞ。と言った個人主義が蔓延しかけた 。その来る要因は,大槻先輩は、葬祭に業者が参入してきた事が最大の要因である。と喝破されている。【かくなる愚痴は一度ブログに書いたことがある。】その通りだ。葬祭は隣の人達の協力が無ければ出来なかった。故に隣同士は常日頃のつきあいを大切にした。そのような傾向は田園全体の同調圧となっていた。隣同士又は田園全体の同調圧に押しつぶされそうに成って、田園から逃れたいという気分になったこともある。【過度な干渉、おせっかい等】
 されど昨今は、他人のことなど関係ないと云った態度はあまりに極端すぎる。向こう三軒両隣の誼など微塵もない現在の田園の実態に昔の良き風習が懐かしい。
 今では、こんな田園から裸足で逃げた゛したいという思いがほとばしる。いかんともしがたい事で有るが---
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-08-13 19:24 | Comments(0)

平和への道

何ともぶつそうな世の中になってきたようだ。お隣の独裁国家北朝鮮が米軍基地グアム島に弾道弾ミサイルを発射すると予告している。弾道弾ミサイルがグアム島に発射されれば,グアム島攻撃によって米軍の打撃力が損なわれれば日本防衛にも支障が出来ると判断され,集団自衛権の行使が許される存立危機事態に該当する可能性があると小野寺防衛相が見解を示した。 このような事態をことさらあおって戦争が勃発すると騒ぎたくはないが,戦後72年間平和をむさぼってきた国民には、平和の尊さ、戦争の悲惨さを実体験している人達はごくごく少数になった。戦争を知らない人達が大多数を占めている。戦争反対、憲法9条を守れと声高に叫んでおれば,日本が戦争の惨禍に見舞われることが無いのか。そのことが実証されるならば,私もすすんで参加し9条守れ,戦争反対と毎日毎日念仏のごとく唱えたい。それとも、インドのガンジイ―ごとく徹底して日本が戦争の惨禍に見舞事態になっても無抵抗主義を貫く自信と覚悟が9条守れと叫んでいる人人にあるのか。戦争を肯定する人など一人もいない。平和こそ我が命だ。右翼も左翼もない平和の尊さは骨身にしみていてるはずだ。戦争体験をしている80才以上の人達はとくに--
 現在かくなる事態に,国会で安全保障、外交委員会で安全保障問題で,存立危機事態に付いての論戦をたたかわし,国民の生命財産・自由が保障される対策を国会論戦を通して国民に明示されたい。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-08-12 09:57 | 政治・議会 | Comments(0)

風の行くへ(墓地掃除)

毎年8月6・7日頃には墓地の掃除だ。昨日は近来まれに見る猛暑であった。熱中症にかかって暑い最中に年甲斐もなく無分別に墓掃除をするからだと人様から笑われないように水分補給と休憩はしっかりと取った。
 年を取ると暑さにも鈍感になると言われているが、なんのなんの,暑さに耐えるため汗が噴き出しべっとりとした暑さが全身う。私が墓地の掃除を始めたのは小学校4年の頃から祖母に連れられて始めたものだ。それから墓地の掃除は祖母と私の担当となった。それから40年近くは祖母と二人が墓地掃除の担当であった。 今は石塔を一つにしたが,それ以前は代々の石塔があった。石塔を建てるのは子供が親への供養の為だ。その代その代の経済状況によって石塔が建立されたので私の家など不揃いであった。
 私の墓地は当時生け垣があり、その剪定が大変であった。その上本家の墓地が在り絶家と成ったために私の家が管理した。為、二カ所の墓掃除は苦労した。祖母と二人で汗水垂らし午前中に終われば上出来で,時々午後までかかることがあった。午後からは花を供える竹筒作りである。之も石塔の数だけ作らなければ成らぬので大変手間かかった。が、墓地掃除をいやだとおもったことは一度も無かった。先祖の墓守は子孫の当然任務であるとおもっていたから--
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-08-07 07:43 | Comments(0)

魚釣り

魚釣りとは,女を口説くのと同じなんだよ。たとえばアユ、これは純情な娘さんでだね。誘惑して釣り上げるのが大変難しい。しかも、一度振られたら、もう絶対にかからない。黒鯛は年増女だな。長い事さんざんじらすが,いざというときは,思い切りよくグ-ッと来ちゃうからね。この醍醐味が忘れなれないさ。
 魚釣りはからっきしダメな私には分からないがーーなぜからっきしダメなのか。魚が釣れたことがない。背中に仏を背負っているからだと私は思っている。じゃ-お尋ねしますが女を口説いたことはありませんかな。と問われれば、返事に窮するな。男だから--
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-08-05 07:57 | Comments(0)

時事論考

安倍改造内閣に,野田聖子氏が総務大臣として入閣された。野田氏が総務会長を歴任されているときでなかったかとおもっている。綾部自民党支部の政経懇話会講師としておよびしたことがある。そのときに話されたことは,驕ってはいけない。ひたすら謙虚の姿勢を示さなければならぬ。と言われた事が耳にこびりついている。これまでの国会答弁で閣僚の答弁に傲慢さが無かったか。皆無とは言えないだろう。
 丁寧な説明が求められているこのときに,野田聖子氏が入閣されて,国会答弁で謙虚さを如何に示されるか注視したい。
 これまで綾部自民党では政経懇話会に,石破茂氏、稲田朋美氏を呼んできた。今回綾部政経懇話会に講師として、岸田政調会長を是非およびしていただきたい。
 ポスト安倍氏の最右翼的存在の岸田氏に今後の政権運営のお話を是非お伺いしたいとおもっている。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-08-04 08:29 | Comments(0)

危機管理

この頃の気象は異常現象か。集中豪雨に襲われ洪水・土砂崩れにみまわれ生命の危険すら感じられる。いやーとおとい命がそのつど失われている。さらには地震の発生。日本列島災害列島だ。それだけではない。お隣に物騒な独裁国家が核を保有して威嚇をする。それらの有事に備えて,国家・地方自治体の危機管理は万全なのか。何とも心許ない状況ではなか。肝心なのは最悪の事態を予測してそれに対応出来るシステムとプログラムをきちんと整備しておくことが必要だ。平和という言霊を信奉し,平和・憲法9条を守れ、と唱えていれば,戦争は起こらないし,他国から侵略される事が無いと確信しているひともいる。それらの人に説教するつもない。内心の自由だと屁理屈を言うに決まっている。
 過去には,淡路阪神大震災では5400人の死者をだした。地下鉄サリン事件でも多くの人命が失われた。これらの事態に国家・地方自治体は適格なる対応が出来たか。かくなる大災害やテロまがいの事件に適格に対処出来るのは,現在自衛隊しか存在しない。自衛隊には自己完結型の組織で長期に渡って自活出来る。。災害イコ-ル戦争だという感覚で物事を見ないと大きな錯誤を起こす。
 現に、各地で自然災害が発生するたび自衛隊の活躍が国民の生命を救っている。自衛隊無くして有効な救助活動はあり得ない。災害対策基本法の主役は,地方自治体だ。地方自治体の首長は自衛隊の力平時から活用する姿勢が必要だ。之も危機管理鉄則一つだ。自衛隊法では,内閣総理大臣は防衛大臣に指示・命令して災害出動させる事が出来るようになっている。内閣総理大臣が自衛隊の最高統帥権者だ。
 かって,伊豆大島が大噴火したとき,中曽根総理大事臣は間髪を入れず島民救済の措置を執った。伊勢湾台風の猛威にさらされたとき,当時の岸総理大臣はすぐさま被害者救済にとり組んだ。戦後数少ない危機管理の成功例だと云われていてる。東日本大震災の時危機管理体制盤石であったか。当時の菅政権は適格な指示がなされ人命救助がなされたか。
 ごたごたと並べたがなにが言いたいのか。国家の危機管理体制しっかりと確立しているのかと言う事だ。国会論戦で危機管理についての論戦が成されたのか。国民の生命財産を守る危機管理の体制についての議論が成されているのか。お隣のぶっそうな独裁国家が核威嚇をしているのに。国会では政権の揚げ足取りに終始しマスコミまでもが同調している。マスコミも国家の危機管理体制についてしっかりとした指摘をすること。平和国家日本、平和ボケも極めりと言いたいな。
 備えあれば憂いなし。国民が安全安心できる危機管理体制が構築されているならそれでよし。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-08-03 09:36 | Comments(0)

無題1

国の基本は安全保障、外交、教育、治安である。国会議員である限り、この基礎基本をしっかりと勉強すべきである。これらに精通していなくては議員失格だ。と私は考える。稲田朋美前防衛大臣は,安全保障に付いての学習が不十分ではなかったのか。野党時代に菅直人元総理を舌鋒鋭く質問攻めにしていたが,防衛大臣としての答弁は安定感が無かった。攻めは強いが守り弱いと感じた。弁護士出身代議士に見られる傾向か。
 安倍首相が,稲田氏わジャンヌ・ダ儿クのように,野党や岩盤規制と戦っている。ジャンヌ・ダルクは最後火あぶりになった。農協改革では危なかったが,生き抜くしたたか,強さを持っている。と云っておられたが,期待に反して,満身創痍不本意な形で退任された。この挫折をバネとして臥薪嘗胆大志を抱きて再起される事をせっに願う。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-08-02 09:19 | Comments(0)

無題

大きな出世をしたいなら,下の面倒をみろ。小さい出世をしたいなら上におべんちゃら〔お世辞)を言え。
 良い政治とは,一般市民や国民の願いを具現化することだ。されど愚民の願いなど具現化することはない。ここの見極めが出来なくてなにが,政治家だ。
 政治家として,大切な事は同じ問題を一貫してやりとげる事だ。
 小泉政治を後生の史家はどのような評価をするのか。小泉元総理は,新自由主義な政策を推進し持てる者と持てない者の格差を広めた。都会中心、地方切り捨ての政策を推進して地方を疲弊させた。公共事業を毎年一割削減した。結果土建業者が激減した。この災害列島とも言える日本で--だ。もともと自民党は地方で安定基盤を築いてきたが,地方をないがしろにしたため平成21年総選挙で民主党に惨敗した。
 郵政民営化の結果国民は地方での生活が便利になったとでも言えるのか。都会の人は知らぬが--
  日本民族は,劇場型政治がお好きなようだ。田舎の親父が偉そうな口をきくとすれば,小泉元総理は、素晴らしい後継者を育てた。と言う事に尽きる。
[PR]
by ayabemorinaga | 2017-08-01 09:48 | Comments(0)