綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

年頭あいさつ

新年あけましておめでとうございます。さて、あいつはいいやつだけれど人望がない。みんながついて行かないんじゃないかな.彼が長だったら、俺は降りるよ.彼は人望が無いからね.縄のれんをくぐるとそんな声が必ずきこえてきますね。人望、人徳、誠に曰く言いがたく、説明にまります。組織の中で自分の提案が了承され、生かされていくためには、アイデアだけでなく、円満な人格、や、万人を引き込む心の大きさが要求される.日本の社会で生きていく限り、この要素は無視出来ないと思います.人を指導する場合には、いろいろな価値観を持っている個々人をまとめグル-プとして共通目的の下、行動をすることが出来なければ、リ—ダ—失格である.だから人々の上に立って仕事をするためには、どうしても人望を得、人徳を備えなければならないと思います。     ところで、世の中にはこんな声も有ります.なるほどいい人だね.申し分ない。でもねえーちょっと頼りない気がするよ.あの人は神棚にマッツテおくのはいいが、修羅場で指揮を執るのは役不足だよ。とか、私たちの知らないところで、評価されているのです.人間は自分を理解してくれる人のためならば、しゃかりき力を発揮して、超過労働だとか勤務時間等は問題にしない.人間は仕事がしたい、自分の能力を発揮して存在感を示したい。だから、それを理解してくれないリ-ダ—には不満を爆発させる。陰で非難をする.能力がないので力で押さえつける上司には、部下は面従腹背ということがおこるのです.表面ではごもっともです.としおらしく聞いているが、心の中では、少しも現場がわかっていないくせに、ご託を並べやがって、ならばじぶんでやってみろ、と反発されていることを忘れないでいただきたい.部下は、上司に能力が有るかどうかしっかりと見極めている.このことから能力と人望をかね具えていなければ、人は使いこなせないのだという事を自覚していただきたい.是非、能力と人望を兼ね具えるための自己研鑽をしっかりと胸におさめて、今年もそれぞれの部署にて、幹部の皆様方を中心に職員一体となって、市民の皆様方の信頼に応えるためにご尽力を賜りますようお願い申し上げ、年頭のご挨拶といたします.本日の仕事始めに当たり、市の職員のみなさま方への挨拶の全文でございます.是非ブログに書いていただきたいと言うご要望が有りましたので書きました.
[PR]
by ayabemorinaga | 2010-01-04 17:02 | Comments(0)