綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

風のいくへ 大坂

昨日は、孫娘がマンションの引っ越しをするために老体にむち打ち手伝いに出かけた。さすが年齢には勝てぬ.気力と体力には格段の差がある.気力はあっても身体がついて行かぬ.そのときはさほど感じぬが,後で疲れがどっさりと来る。いや-疲労回復が極端に低下している.それがよく分かった.午前中寝てしまった.家内は,一所懸命するからだと,ご託を並べる.その通りかも知れぬ。手伝いだからぼゃつともしておれぬ.出来るだけのことはせなならぬ.ごく当たり前のことだ。無理すると身体が悲鳴を上げる.体力は紛れもなく劣化している.重いものを持って階段登り下りは大変だ。身体かすべて劣化している.無理せぬことだ。だが無理の程度が分かりかねる.年齢を重ねれば歳相応にすべてを考えて動かなければ,身体が悲鳴を上げてがたがたになる.そのことがよく分かった引っ越しの手伝いであった。長年慣れ親しんだ菜園管理以外は出しゃばってやらぬことだ.そのことが身にしみてよく理解できた。
[PR]
by ayabemorinaga | 2018-04-30 14:21 | Comments(0)