綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

府立学校0B会

昨日は中丹府立学校0B会が亀甲屋で開催されたので参加した.当日参加してたなかでは最年長だ。定年退職後25年の歳月が過ぎた。現職校長のなかには、知らない人もいる。また、新任であった人が校長だ。少しお酒が入った頃現職校長から学校の現況報告があった。ちょっぴり本音をぽろりと漏らす校長がいた。さもありなんと密かに思った.されど校長として赴任した以上しっかりと学校経営に専念してもらわなければ困るよなあ-府教委の管理職講座は、具体的実践的礼節を実行出来る内容の講義でなければダメだ。大学教授の講義など理屈ぽくて反吐が出る。品性を磨き上げるような-実践者の講義こそいみがある。左様な講義をうけていないから礼儀をわきまえぬ不届きな人が現れる。これば現職だけでなく0Bのなかに結構多くの人がいる。苦言を喜ぶ人などめったにいないが、苦言をありがたく素直に聞き入れる態度も必要不可欠な条件だ。苦言を素直に聞き入れぬ人など管理職に登用するなと府教委に進言する。このように云えば府教委も不愉快だろう。そのようにひねくれずありがたく苦言を聞き入れる姿勢を率先して示すことだ。そような感慨に耽る会合であった。自分の実力で管理職になったと勘違いしている人もいるが、多くの先輩諸氏の推挙の賜であるということがからっきし分かっていない。畏れ多くも人を教育する立場にいた人達の集大成が学校経営を任される管理職だ。礼節を重んじ率先垂範出来るひとたれ-と苦言。酒席での立ち居振る舞いも礼節の一つだ。追記 管理職の仕事に人財を育てると言う事之も大事なことだ。と苦言の三重奏。良薬は口に苦し、苦言を真心できける耳を持て。此の事に関しては、現職も0BGにも言えることダ。

[PR]
by ayabemorinaga | 2018-06-24 08:38 | Comments(0)