綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

私見校長論

校長は学校管理運営の責任者だ.校長の資質とは何なのか.ふと考える。言語明瞭‥社交辞令の優れた持ち主か.府教委は管理職試験を通して校長の資質が把握する事が出来ると考えているのか.民主府政の時は、すべからく現場管理職からの推薦で決めた.保守府政になってからもしばらくは現場の管理職推薦を尊重した.私も当時は管理職試験を実施すべきであるとの考えで府教委に管理職試験の実施を提言した一人である.されど今は若干考えが変わった.管理職試験で校長の資質が分かるのか.疑問だ.教師の使命である授業をおろそかにして、管理職試験の勉強に熱中している教員がいないか.だとしたら本末転倒の見本だ。校長としては、学校運営の理念を示して教職員が一体となってとり組む組織を構築することではないか.さらには、教職員一人一人の資質を把握して適材適所に配置することだ 出来ているか 教職員の校務分掌の適材適所を誤れば、教職員はやる気を喪失するだけだ。そんな配置をしている校長はいないか.府教委は各学校の実態をしっかりと把握しているか。指導主事の学校訪問だけで実態把握は困難だ。地域の父母の願い生徒の願いを実現できる学校することこそ校長の資質であり手腕ではないか.地域、父母の願いを実現する学校運営が出来る校長であるべきでだ.きょろきょろする管理職はダメよ.信念を持って学校運営に当たれ.先輩によくやっていると賞賛される校長たれ。校長の勤務評定は先輩校長に任せておけ。いかなる方法であるべきか。私見提案する各学校通学圏に、通学圏在住の先輩校長を評定者として任命するのだ。府教委も大胆に取り組むべきだが、失政を恐れれば躊躇するだろうな。
先輩ずらして偉そうなことをほざくな老いぼれが--と言っている人の顔が浮かんだ。言論自由だ.と開き直ろうか。反論があればどうぞ。

[PR]
by ayabemorinaga | 2018-06-25 18:27 | Comments(0)