綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

新旧歓送迎会

昨日は、同窓会の新旧役員の歓送迎会が、現長で開催されたので老骨にむち打って参加した。管理職も全員参加されていたと思う。その席で四方前会長の提案で旧正副会長0BG会が結成された。振り袖逢うも何かの縁、のたとえ道理に正副会長として過ごしたのも何かの縁だ。いや絆というのかも知れぬ。義理人情を大切にされる彼らしい発想だ。大賛成である。健康の許す限り出席したい。岸田校長も苦言から逃げるのでなく苦言が真実に基づくものなら真摯にうけとめたい。と話された。彼は度量ご立派。ご隠居褒め殺しなの--さようではござらぬ私の実感だ。私は、綾部高校創立100年記念誌にも人物月旦を書いてきたから人を見る眼はそう間違っていないと自負をしているのだが-ここで昨日思った苦言だ。東分校の管理職の方は出席されていたのかな。いっこうに挨拶もなかったから知らぬ。定時制の渡辺副校長は見えていた。非難をしているのではない事実を書いているのだ。酒席での立ち居振る舞いはひときわ大切だ。酒が入れば緊張感が緩み思わず本音を漏らすことが往々にしてある。かくなる席では酒に飲まれるような御仁はいない。しかし、時としては酒が酒を飲むことがある。私の隣組に酒癖の悪い人がいて、呑むと絡んでくる人がいた。絡まれるのは俺を馬鹿にしていると云った僻み根性から話し相手にしなかった人達だ。まあ-酒席は楽しく呑むのに越したことはない。湯川副校長とはじっくりと腰をすえて話す事が出来た。彼には遠慮無く何でも言える。ありがたいことだ。会が開会されてから閉会まで3時間団らんが続いていた。私は最近は酒席で酒を呑まぬ。特別理由があるのでもない。呑みたくないだけ-なの-故に酒席での人間模様をみるのは愉快だ。ごちゃごちゃ-云わずに静かにきえてくれ-ってか。さもありなん-了解。静かに消えてくれ-と言われれば静かに消えるが、また静かにでて来るよ。それでいいか。

[PR]
by ayabemorinaga | 2018-06-29 09:23 | Comments(0)