綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

京都教育研究会中丹ブロック集会

ブログも教育関係に偏りがちだ。世の中の出来事を教育視点からでなく書けないものかと思うが、そうは如何崎だ。長年の教育のカビがへばりついている。さてと、平成29年度の京都教育研究会の会報が届いた。京都教育研究会を立ち上げたのは私が管理職の時だ。研究会の意義を理解する為に当時の公立高校の役員が、日本教育会が名古屋で講演をしていたので聞きに行ったことがあった。たぶん税調会長加藤寛氏であったと思う。京都教育研究会は校種間の壁を越えて、教員の研究発表の場であり、研究助成金の調達の場でもある。日本教育会に京都教育研究会が所属しているかどうかは知らぬ。どういった風の引き回しか知らぬが、先輩諸氏がおられるのに私が中丹ブロック部会長に指名された。当時の中丹ブロック役員であった、私、塩尻君、西田真弘君、鳥内紀代美さんとは、二三年前まで毎年懇親会を持っていた。その影響か知らぬが私より先輩は研究会に入っていない。役職に微妙にこだわるのも教員の性か。肝っ玉が小さいのぉ-今回は綾部が当番で京あやべホテルで研究会が開催されるらしいので、せめて懇親会には、昔の名前で出ています。と言って顔を出せば、あなたどなたですかと怪訝な顔をされるかな。いやそれとも、あんな人の顔など見たくないと欠席される人もおられるだろう。それも興味津々だ。果たして浦島太郎の心境に到達できるか。湯川綾部高校副校長が幹事だから安心して出席出来る。うっかり忘れて欠席してもうまく取り繕ってくれるだろう。
[PR]
by ayabemorinaga | 2018-07-03 08:58 | Comments(0)