綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

治山治水

災害列島日本国は、治山治水が政治之基本であるべきだ。治山治水が実践されているか否かは国民が各自判断されよ。中国では、歴代帝王が治山治水に孤糞奮闘したであろう。治山治水が出来なければその地位が揺るぎかねないからだ。さて、昨今の豪雨によって、日本各地に土砂崩れや、河川の氾濫が報道され非難勧告が各地に発令されている。河川の氾濫を防ぐための築堤はすすんでいたのか。さらに、土砂流出を防ぐ砂防堤の整備はどうなっているのか。90年に一度と云われる大雨災害から住民生命財産を守る為の政治が行われていたのか否か。非常事態になってから騒いでも後の祭りだ。しかし現実に昨今の大雨によって日本全国に被害が続出している。この現実を政治家はどう受け止めるのか。被害をこうむられた方にはこころからお悔やみを申し上げる。災害列島日本の自然災害から国民を守るために政治は何をすべきか真剣に考えて施策を実施してくれ。国民が安心して暮らせる世の中こそ政治がうまく行われている証拠だ。国民を自然災害によって不安に落とし入れる政治なんかは最低だ。誰もそのような政治を望まないし政治家も精一杯の努力はされていると思っている。が、避難勧告を出さなくてよい国家であり各自治体である為に、国家百年の大計の施策を国民に示して実施せよ。自然災害から国民の命を守るための施策は、治山治水の施策に尽きる。各自治体は治山治水の具体的施策を示し国から予算を強奪せよ。ムンクの叫びならぬ隠居の叫びなど歯芽にもかけられぬだろうが-有り体云えば無視されるってことよ。   追記 昨今異常気象が続発するが、その原因は何なのか。現代科学でも解明できないのか。                                                        

[PR]
by ayabemorinaga | 2018-07-07 09:52 | Comments(0)