綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

開き直り根性

暑い。とにかく暑い。高齢者には耐え難き暑さだ。地球が病気になったのか。それとも壊れかけているのか。集中豪雨の後は、灼熱地獄の暑さ。昼日中は冷房なしには過ごせぬ。灼熱地獄の暑さと思っているが、本当の灼熱地獄は、こんな生やさしいものではないかも知れぬ。とにかく地獄は恐ろしいとこだろう。まだ。いまだ、灼熱地獄には行っていないので実際の所は分からぬ。灼熱地獄のような暑さの続く毎日であるが夕方になれば、さ-っと一陣の風か吹くことがある。正に、これぞ極楽の風だ。地獄と極楽はこのような格差があるのか。往生すれば極楽に行きたいが、とても、私の生きざまでは極楽どころか地獄がおいでおいでをしている様だ。地獄に落ちてもせめて反省をこめ生前悪行を重ねた人が見習うような諸行を行いたい。私も人様から褒められるような行いは出来なかったが、私よりもさらに悪い行いをした連中をたくさん知っている。正義面をしているが、それは仮面で、裏では人知れず悪行に手を染めているから信用ならぬ。彼らも残らず引き連れて地獄に落ちていこう。彼らが極楽に行こうとしてあがいていたら引きずり下ろしてやろう。そして彼らにも地獄の苦しみをたっぷりと味わってもらおう。ご隠居相変わらず根性が悪いね。当たり前よ-俺は生まれながらの根性悪よ。つらがまえを見たら分かろうが--いい年をして悪態をついていると笑われているぜご隠居。少しは上品な言葉遣いをしてくれよ。俺は言葉遣いが悪くて多くの人に随分迷惑をかけてきた。之でも反省はしているのだけど-ご隠居の反省なら猿でもするよ。誠意が感じられぬ。人に言われるからしぶしぶ反省したふりをしているのかねご隠居-。
[PR]
by ayabemorinaga | 2018-07-17 08:50 | Comments(0)