綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

隠居の寝言

暑いですね。皆さんお元気ですか。私は八十路半ばを過ぎますが、こんな暑い夏は初めてです。何が原因でこのような酷暑が続くのでしょうか。地球が壊れかけたのでしょうか。C〇2の排出でオゾン層が壊れたために直射日光が地表を照りつけるためか。この夏を過ごすためには、クラ―なしには一日たりとも過ごせない。生命の危険を感じる。いやさ-話がそれました。本題は、この夏に我が町では4年に一度の市会議員選挙が執行されます。我が町でも定数数削減について議論されたが、現状維持となった。ただ定数削減をすれば財政負担の軽減につながり議員の質の向上につながると安易に考えていないか。議員削減によって住民意思の反映機能、執行者に対する批判監視の低下につながる事にならないか。議員は地域社会の発展、住民福祉の向上を目指す推進役であることを自覚しているか。議会は批判監視の府である。此の事を住民も議員も自覚すべきである。立候補予定者が市長の推薦をもらったり、決起集会に市長を呼んだりすることがあるが、議員として首長の行政全般に対して厳密に批判監視機能を発揮出来るのか。地方議会は二元代表制であるから与党も野党もない。議員は提案事項にたいして是々非々の態度で臨めばよい。市長のイエスマンではないだろう。市長推薦を受けることは厳密に考えればイエスマンであると表明していることにならないか。ご隠居心配には及びません、しっかりと批判監視機能を発揮出ますから-ならば何も言うこと無し。田舎では市長推薦ももらえないような立候補予定者は資格がないという意識が選挙民に在りはしないか。議員は政策提言が出来なければおしまいよ。さらに、よりよい多数決の為に討論の意義を深く認識すべきである。地方議会は質疑はよく行われるが、討論に参加する議員が少なくないか。討論こそ議員が考え方を示す本番本髄である琴わ忘れるな。議員となり、議員として四年間議会で一度も討論を行わなかった議員はいるのか。選挙民はこの機会に何を基準にして議員を選ぶのかしっかりと認識されたい。人気より政策を重視して選択すべきではないか。議員はきょろきょろせずに信念に基づいて行動されい。 ご隠居随分ご立派なことをお書きになっているが、あなたはどうだったの-我が身を振り返って反省をこめて寝言をいっているの-物議醸すようなブログなど書くななどと陰口など言わずに、反論があれば是非コメントでお聞かせください。お互いに議論をふかめ共通認識へとたかめたい。
[PR]
by ayabemorinaga | 2018-07-26 10:38 | Comments(0)