綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

祭礼

今日は好天に恵まれ西坂町の祭礼が行われている。私が居住する西坂は東西約4キロに田園が広がり山間に住宅が点在する。西坂を超えれば丹後の国大江町へと続く。西を望めば大江山の峰が眺められる。西坂の奥赤目坂を起点して川が流れる犀川へつながる。戸数およそ100戸人口約280名ぐらいだ。田園は60町歩専業農家10軒で耕作可能だ。そう祭礼の話だ。西坂には、神社が3社鎮座成される。高蔵神社‥諏訪神社‥九社神社である。御輿が高蔵神社を出発して諏訪神社‥九社神社を巡り高蔵神社に帰還される。私の幼少の頃は、新嘗祭に合わせて10月17日と決まっていた。昨今は御輿を担ぐ人手を確保するために10月半ばの日曜日となった。一聚落に神社が三社あるのも珍しいのではないか。高蔵神社のご神体は武内宿禰であり戦の神と思っている。私も市議選に臨むに当たり必勝を期して告示当日参拝したものだ。昔を思い、村の鎮守の神様の今日はめでたい村祭りどんどんひゃららどんひゃらら-と口ずさんでみた。台風被害による土砂災害も少なく平穏な日々を過ごせることを感謝して御輿が巡行される事を願う。高齢者ばかりになり、御輿の担ぎ手もない村に成ることだけはなんとしても避けて欲しいものだ。どうすればいいのか-それは政に携わる人たちの喫緊の課題だ。
[PR]
by ayabemorinaga | 2018-10-14 10:11 | Comments(0)