綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

我が輩は犬

我が輩は犬である。天然記念物の柴犬だ。戸籍上は凜であるが、気むずかしい飼い主の奥さんが[ここ]と呼んでいる。我が輩の父親の名は都乃紅龍号で母親は絆乃凜号だ。本籍地は、高砂市阿弥陀町長尾431-30番地だ。父親は平成24年の秋京都展で成犬優良一席日保本部賞をもらっている。生まれは、2018年5月18日である。生後三ヶ月で気むずかしい飼い主の所に着た。気むずかしい飼い主と同じ部屋でゲ-ジの中で暮らしている。ゲ一ジの中は窮屈でたまらないので外に出して欲しいのだが、気むずかしい飼い主は、我が輩の気持ちなど考えず散歩の時以外は外に出してくれない。外に出して欲しくなりクンクンなくと大きな声で叱責される。我が輩が飼われたのは気むずかしい飼い主の散歩のお供だったらしい。朝晩散歩に連れ出してくれるが、我が輩が走り出そうとすると飼い主はよたよたしてリ一ドを強く手元にたぐり寄せるから首が締まってたまらない。我が輩と競争するぐらいな元気はつらつとした飼い主であればどれほど幸せかと思う。よたよたじいさんの元に飼われたのも我が輩が持って生まれた宿命かとも思う。これから何年よたよたじいさんの散歩の相手をしなければならないノだろうか、気が滅入ることこの上ない思いだ。最近になって動物を飼うと如何に世話が大変かが分かってきたようだ。我が輩の排泄物の始末をぶつくさいいながら行っている、気の毒なよたよたじいさんだ。

[PR]
by ayabemorinaga | 2018-10-17 10:34 | Comments(0)