綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

生き甲斐とは。

命、心は存在すれども目に見えぬ物なり。いや存在するのか。観念論では説明できるか。唯物論での説明は不可能か。いやいや、生き甲斐とは何か。この年で生き甲斐など亡いわ。と開き直る。そりや*-あんたの勝手だぜ-好きにしいや-とはね飛ばされる。意地になってあんたは生き甲斐があるのか-とたずねたらあるさ。どのような生き甲斐か-と尋ねても返事はない。菜園作りが生き甲斐かと思ったが昨今は菜園作りもしんどいばかりで、天候不順のため立派な果実は望めない。苗を買い肥料を買い田畑を耕耘する手間がいる。買った方が断然お得だ。しんどい思いをして田畑を耕作する気力も失せた。気力の喪失が生き甲斐を奪う。何度も書くが我に未来はない。我の未来はお迎えだけだ。左様なことに心を奪われていると心を病むよ。そりや-分かっているさ。隣人も自己中心人ばかりで当てにならぬ。いや-ダンス‥カラオケ‥ボ―リング・雀荘三昧と生き甲斐をもって遊んでいる人を見るとうらやましい。お酒を唯一の友としてほろ酔い眼で世の中を睥睨している人も居る。お酒が生き甲斐とはご立派なことで。-人なかにでて話を聞けば気分をはれよう-。そのために、老人会があるではないか。老人会に参加する気力も持ち合わせていない。老妻相手に家の中に引きこもっておればダメよ。話し相手を求めて市中を俳諧すれば、だれかに出逢うだろう。その人を友として交わりを深めルることよ。--了解。どうですか。提案だが温泉巡りの旅に出られては。いいね。思い立ったが吉日早速旅行業者に頼むとするか。それも生き甲斐の一つか。明るく生きよう。楽しみを求めて--なんだかんだと、ご託を並べていないで健康であることを神に感謝したまへ-といわれそうだ。健康一番この健康を維持するために、神仏に感謝を捧げて暮らすべしか。

[PR]
by ayabemorinaga | 2018-10-19 10:50 | Comments(0)