綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

鬼パパァ-

田舎暮らしでは、隣は何をする人ぞというわけには行かぬ。自慢話ばかりをするかと思えば、嘘もつく困った年寄りはばあ-だ。おつむの程度はよわいとお見受けするが、本人は左様な意識は皆無だ。欲張りなこと人一倍で悪知慧は働くからやっかいな事この上なし。そのよなはばあ-とも付き合わなければならぬから迷惑この上なし。お手上げとはこのようなことか。親父は、そのはばあ-乃言いなりだから話に成らぬ。さらに自己顕示欲は恐ろしいほど強い。人を区別して話すらから、初対面の人は丸めこめられる。集会などの時は、一人喋っている。相手の話を遮って人の輪の中に入ってくる。私は、鬼ばばはあ-という尊称をたてまっつている。そのように状況を仏教では怨憎会苦と言うらしい。世の中とは左様と心得られよ。と言われればさいざんすか-ととぼけざるを得ない。
[PR]
by ayabemorinaga | 2018-10-24 10:23 | Comments(0)