人気ブログランキング |

綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

人生の最後

人生の最後は癌で死ぬか、認知症で死ぬかと云われたら、癌で死にたい。なぜならば、認知症ではあまりにも哀れでないか末路が。癌で死にたいと云われた方が、認知症で亡くなられた。人生不如意とはかくのごとき事か。人生が不如意でこそありがたい、あなたみたいな人が人生如意で過ごされるのはそら恐ろしいことだ。と笑われた。俺はさほどひとびとに嫌われているのか。それではろくな死に方はせぬぞよ。と言われているみたいだ。いかなる人も人生の終末を避けることは出来ぬ。最後まで意識はしっかりともっていることを誰もが願うが、その通りにならぬのも又人生なり。で、何とか認知症に成るのは避けたい。されどこればかりは神のみぞ知る。未知の世界だ。中天に輝く三日月に向かって、願わくば、びんびんころりで人生の最後を、と、願掛けをするか。神が、己の身がってな願いを聞き届けてくださるだろうか。我は世のため人の為に、自分が出来ル限りの努力をしてきましたから、せめてささやかな私の願いをお聞き届けいただきたい。-それは己の自惚れよ。めを覚ませ馬鹿もん。と神はお叱りになるだろうが。いかなる最後を神が下されようとも、従順な心で厳粛に受け止めたい。み魂は黄金の光に誘われて宇宙の果てまで上りぬ。昨今のブログ夢も希望もなく暗ね。生き甲斐を持たないと心が萎えるね。こんなご託を並べていますが、いまだに終活さえ出来ておりませぬ>
by ayabemorinaga | 2019-01-15 11:30 | Comments(0)