人気ブログランキング |

綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

三つ子の魂

今日はめらし朝からく雪降りだ。昨今は暖冬というのか雪が降る日はめっきり少ない。小学校に勤務し始めた頃は、雪の朝は身体がしゃきっとしてたものだ。雪の降りしきる道を歩くのはすがすがしく感じた。心が凍るのではなく心弾む思いであった。ところが、昨今は雪降りは心身が凍り付く。いや、寒さで震えるのだ。私は幼少の頃祖母に育てられたので、風邪をひかせぬ様にと、祖母が厚着をさせたらしい。結果、極端な寒がりになった。在職中は11月になると事務長が気を利かせて、おきス-ト-ブを出してくれた。保育園で冬でもランニングで登園させているところがあるが、寒さに耐える身体作りには効果的だろう。身体は幼少期から鍛錬することが大切な事だ。三つ子のたましいならぬ三つ子の身体をしっかりと鍛えて健康な身体作りこそそれそれの人生をより豊に意義のある物にすることだろう。左様なことをぼんやりと考えながら雪空を眺めている。雪の降る町をーとくちづさみながら-
by ayabemorinaga | 2019-02-11 09:14 | Comments(0)