綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

胆識を養う

知識などというものは、薄っぺらな大脳皮質の作用だけでえられるので学校で講義をきくか、あるひは参考書を読むだけで身につけられる。しかし、それだけでは、人間の信念とか、行動力にはならない。モット根本的なもの、モット権威あるものが加わらなければ役に立たない。それは何かというと見識である。たとえば一つの問題について、いろいろな見方や解釈がある。いわゆる知識だが、問題を解決すべく、こうしようとか、かくあるべしと言う判断は、人格、体験、あるいは、そこからえた悟りなどというものが内容になって出てくる。即ち見識である。ところがこの見識だけではまだ十分ではない。その人物の見識が高ければ高いほど、理解できない人々は反対する。その反対、妨害を断固として排除し、実践する力を胆識という。つまり、決断力や実行力の伴った知識や見識が胆識といえるのでしょう。胆識を養うことも必要ではないでしょうか。
[PR]
by ayabemorinaga | 2008-06-12 16:58 | その他 | Comments(0)