綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

偉大な作家、思想家の大著を潜心、熟読玩味することは、人をして別人たらしめると言われている。それが顔に表れる。小島直記氏は文字で心を洗い、心の鑿で顔を彫るとかかれる。その文字とは論語であり孟子であり言志四録であり、人生の原理原則を記した古典類である。この反対に下品で空疎なポルノ週刊誌ばかり読んでいると、人格も自ら低劣になり顔つきも卑しくなってくるとか。自戒をしなければと思う。
[PR]
by ayabemorinaga | 2008-06-13 17:02 | その他 | Comments(0)