綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

政界漫談

私の知る限り、政党名を継続しているのは、自民党・公明党・共産党ぐらいだ。いろんな政党名が現れ消えゆく様は、方丈記冒頭の【ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例しなし。】まさによどみに浮かぶうたかたのごとき存在だ。消えたりひっいたりの繰り返し。野党政治家は、なぜ集合離散を繰り返すのか。選挙に勝ち残るためには、政治家の矜持・思想信条もかなぐり捨てて、いかなる政党から出れば当選可能かと血眼になっている。政党は選挙互助会だと勘違いしている政治家もいる。さような実態をみるたびおいおいしっかりしてよ。と、愚痴りたくなる。左様な政治家が、日本の政治に携わるのかと思えば、希望などなく絶望だ。朝鮮有事に備える政策をうったえる事をせずして、もり・かけ問題ばかりを、さも重大問題だとばかり叫びつつける政党もいる。国民の平和と安全を託すのはどの政党か、国民の判断くだされた。国民の信託を得た自民党はシッヵりと国民の期待に添う政策を実行されたい。ひたすら謙虚にひたむきにーー国民の声をしっかりと聞きながら-これじゃー政界漫談とはいえず要望か。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-10-25 10:34 | Comments(0)

慢心・傲慢

なすこと、やること、が、うまくいくと人の心に驕りという化け物がうごめき出すと書いた。慢心・傲慢も似たようなものだ。人の世は、下り坂もあれば、上り坂もある。慢心傲慢・驕りが頭を持ち上げるのは上がり坂の時だ。そうそう人の世は、自分の思うどおりには成らないからおもしろいのだ。
 今朝テレビを見ていて思ったことがある。気配りが、如何に人の心を動かすかと云うことだ。小泉氏の人気の原因は、【絶妙なる語り口と気配り】に、ある事を実感した。小泉氏が演説中に前列の女性がしゃがみ込んだ。それを見た小泉氏はすかさず演説を中断して、女性の傍に駆け寄り大丈夫ですかと声かけをした。普通は、そのような事柄を無視して演説を継続する方の方がダントツに大いいはずだ。小泉氏には、傲慢・慢心・驕りのかけらもない。たただひたすら庶民の立場を大切にしている。三十代の若者が、世間からちゃほゃーされれば傲慢、慢心に成るのが普通だ。彼にはそれがない。きさくに、民衆の中に飛び込んでいく姿勢は見ていてさわやかだ。政治家は、彼を政治の師としてみらなうことだ。慢心驕り傲慢とはきっぱりと縁を切れ。ただただ愚直に政策をかたれ。ただ一つ、小泉氏は人の意見を素直に聞かれる方なのか。その点は不明だ。政治家を志す人は、人の意見にも耳を傾けル謙虚な姿勢が求められる。人の意見に聞く耳を持たない政治家は要らない。しかし結構このような態度の政治家がいるのよ。悲しいかな--
 徹底した気配りの出来ル政治家を理想として、その理想に向かって全勢力を傾け給へ。政治に携わる皆様よ・

[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-10-23 11:09 | Comments(0)

選挙[政治教育】

衆議院選挙も早終盤あすは投票日だ。若者達には必ず投票に行って欲しい。君たちの未来がかかっていることを自覚する事だ。目先の甘い言葉に迷わされることなく自分の頭でしつかりと判断することが必要だ。高校三年生が選挙権を獲得した。高校における政治教育は中立を維持しなければならず、如何にあるべきかは悩ましい問題である。されど教師は逃げることなく適格なる判断が出来ルよう政治教育に取り組むべきである。週刊新潮の文句でないが、信じたあいてが[政党・候補者】悪かった。信じた自分が馬鹿だったと臍をかまない賢明な選択が出来ル人に成るために--さて、教育現場ではいかなる政治教育が実践されているか。

[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-10-21 07:04 | Comments(0)

如意・不如意

人生には、何をやってもとんとん拍子にうまく事が運ぶこともあれば、何をやっても悉くうまくいかないことがある。私が教職の時に、人生不如意だとうそぶいたら、それを聞いた同僚が、あんたの如意のごとくになれば世の中恐ろしい。とあざ笑われた。私はよほどの無頼漢と思われているようだ。私と同じような無頼漢がわんさといると思っているが-それらの人が、わが人生如意なれとあがいている。が、不如意な結果になっている。だから、世の中捨てものではない。世の中一部の人の如意のごとくになれば地獄だ。不如意の結果、悪あがきをすればするほど、自滅・転落をしていくのが世の習いだ。人智の及ばない宇宙の掟が支配している。されど、浅はかな人間は我が人生如意成らんと悪戦苦闘している。だから人間は憎めない。--人生は、如意、不如意の繰り返しだから人生なのだと達観することだ。如意の時は獅子奮迅の行動を、不如意の時は、成らぬ堪忍するが堪忍を徹底せよ。されば、自ずと道は開ける。

[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-10-19 09:19 | Comments(0)

言葉は命

政治家は言葉が命だ。簡潔明瞭に話かけることが重要だ。言語明瞭意味不明では困る。日本は神の国と発言して総理の座を棒に振った御仁もいる。総選挙の最中に消費税増税発言をしたが国民の怒りに触れ、慌てて撤回した挙げ句の果て、惨敗をした総理もいる。今回の総選挙自民党の優勢が報道されているが、政府高官が失言でもすればたちまち選挙の風向きが変わり地滑り的惨敗の憂き目を見ることになれかねない。さほど、政治家の言葉は重いなのだ。弁舌さわやかなれど、内容は空疎では国民の信頼は得られない。選挙での中傷合戦ほどみにくいものはない。ヤジもしかりだ。政権与党は大衆迎合的な発言は慎重にすべきだ。当たり前。あんたが偉そうな口を利くこともない。それもそうだな。ー政治家が、演説に横文字を使って話すのには反吐が出る。日本人なんだろう、日本語で話せよ。と言いたい。演説に横文字をならべたてれば大衆は賢い人であると思うと思っているのか。そんなの自己満足に過ぎぬ。日本国には、れっきとした日本語があるのだ。日本語でしっかりと分かるように話せよ。と言いたい。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-10-17 10:43 | Comments(0)

信なくは゛

信頼がなければ政治は成り立たないだろう。政治では信頼こそが基礎基本である。信頼関係を壊さないために人人は理不尽な事でも我慢して行動する事がある。時には、政治には情がなければ成り立たぬ。人間を行動に駆り立てる根底にあるは、情緒なのだ。俺は信頼されている。期待されている。頼られている。だから、俺は彼のために全力で出来る限りの支援を惜しまない。時には、人は非情な裏切りをする事がある。信頼していればいるほど裏切り行為に接したときには失望と落胆で自分を見失いとんでもない行動をする。小人になりはてる。政治は、時には、許すと言う寛容さかなくてはならぬ。それぞれ云うに云われぬ事情がある。目の前の行為にのみ目を奪われて恩義を忘れちゃーおしまいよねえ-皆の衆-政治を志す人には、信・情・寛容・恩義を求めたい。
 追記 私にも、過去に、約束を反故にすると言う不信行為をしたことがある。この約束を果たす事が出来るのか。出来る機会があれば苦渋の選択をしてやらなければ男が廃る。とは、これまた傲慢な態度か。

[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-10-15 15:08 | Comments(0)

ル-ルは何のため

高校には校則がある。校則に関わって、保護者・生徒と学校当局と悶着を起こすことがある。なぜ校則があるのか。なぜ校則を守らなければ成らぬのか。生徒にも・保護者にも納得される説明が必要だ。世間に決まりがあるのは、争い事をされるためである。まず生徒が社会生活を始めるときに遭遇するのは交通ル-ルだ。法律の目的については、何度かこのブログに書いてきた。校則を守ることは、生徒が世の中に出たとき、諸規則を遵守する習慣を身につけるためだ。世の中にはいろいろな決まりがある。その決まりを守って生活をすることが争いを無くする事が出来る。されど、争い事の解決が出来ないときは、最終的には裁判で決着をつけることは世の常識だ。それぞれの所属集団にも規則は存在する。規則に基づいて運営をすることは所属集団員の鉄則だ。規則破りを放置すれば集団運営が出来ぬ。さて、皆様のご意見は遠慮のない、厳しいコメントを是非 
 間違いをご指摘いただければ、反省することはいとわぬ。    

[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-10-14 10:27 | Comments(0)

年寄

江戸幕府の年寄ではない。現代社会に生息する年寄りのことだ。年寄りのことを高齢者・老人とも云う。暴走老人・頑固老人・不良老人等々云われることがある。年を取ると頑固になり、人の意見を聞かず自己主張ばかりする傾向がある。それ故、人様から無視されることがある。人から無視されるとますます僻み根性を発揮して手に負えない。困った老人がわんさといる。老人に未来はない。静かにお迎えを待つのみだ。老人に失うものは何も無いから傍若無人な振る舞いや、暴言を苦にしない困り果てた老人になる。若い人から年寄りも道具だと云われる。若い人が人様に気兼ねして言いにくいことでも老人はずばりと言う事が出来るため、若者の代弁者となりうる。さらに何事もマイナス思考でしか考えられなくなる。極度の心配性になりはてる。年は取りたくないものだと思うが、誰も避けて通れぬ。これが娑婆の掟だ。年寄りの生き方は難しい。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-10-13 08:31 | Comments(0)

しがらみ

[しがらみのない政治]耳障りはいいが果たして出来るのか。しがらみとは、せきとめるもの、まといつくもの、と言う意味がある。しがらみや、絆で選挙をしているのではないのか。しがらみのない政治を標榜しながら、小池知事は、連合会長に出会いにわざわざ出向いている。言行不一致を具現化している。連合に趨けば連合とのしがらみが生じるではないか。通常常識がある人ならしがらみが生じると考えても当然だ。しがらみのない政治は理想だ。現在しがらみのない政治家は存在しているのだろうか。選挙で応援したから我々の要望を聞いて欲しいとまといつくのではないのか。有権者は政治家の政策を聞いて投票行動を実行するのか、それともしがらみを重要視するのか。どの政党もしがらみの呪縛から逃れることは皆無だ、しがらみでがんじりがらめだ。しがらみを断ち切って選挙を行っても当選出来る人は、聖人君子だ。と老いぼれは思うのだがーーどうだろうか。
追記 あんたの屁理屈は古いな一いものことだが。頭の体操が必要だよ。ってーさよか。追追記 しがらみとは、辞書では、せきとめるもの、まとわりつくもの とあるが、英語では、人人や、組織が特別な恩恵を受けること゛そうだ。

[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-10-11 10:46 | Comments(0)

勇気ある決断

小池小池と草木もなびくこのご時世に、都民ファ-トとの都議が離党する。離党するのは、昨年の夏の知事選から、小池氏を支持してきた音喜多駿氏と上田玲子のお二人だ。離党の理由は都課題が山積する中で希望の党を旗揚げして国政に進出した小池氏に反発。周囲には、理念がない寄せ集めの希望の党を応援することが出来ない。とも話しているという。その心底にあるのは、都民ファ-ストの代表人事を一部幹部のみで決めたことの反発があるという。公党の代表人事・公認問題などは、開かれた立候補制を採用して投票で決着するのが一番望ましい。が、密室の協議で決めたり、最初からの出来レ-スと疑問を持たれるようなやり方は公平公正でない。人事をめぐる公平公正に疑問を投げかけて離党するお二人。私は、この勇気ある決断に限り無き賛辞を送りたい。

[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-10-04 11:17 | Comments(0)

再び京都第5区選挙区

京都5区選挙区が、チキンレ一ス選挙に成りそうだ。自民党本田太郎氏・希望の党井上氏・無所属中山氏の三候補がしのぎを削る激しい選挙を展開しそうだ。谷垣後継を名乗る本田氏が逃げ切るか。脚光をあびている希望の党の井上氏が勝利するか。勝敗の行くへが混沌としてきた。そして無所属の中山氏がどれだけ肉薄できるか。予想外の展開に発展する可能性も無きにしあらずだ。保守分裂により漁夫の利をえて希望の党井上氏の当選の可能性が見えてきたかな。 選挙戦終盤の選挙情勢を朝日新聞がどのように報道するのか注視したい。朝日の打倒政権キャンぺ-ンには辟易するが、選挙情勢分析は正確で信用出来る。
 私は、横一線の団子レ-スになると見ている。京都第5区の無党派層の動向と投票率が勝敗を決するように思われてならぬ。おいぼれさん。その情勢分析信用できるのーー老いぼれの岡目八目だよあてにならないさ。皆さん老いぼれの戯言など気にしない、気にしない


[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-10-01 13:37 | Comments(0)

現代政治家の矜持

政治は信なくば立たず。と言われているが、昨今の国会議員気取り皆さんは、矜持など持ち合わせていなくて、当選するためには、昨日云ったことと今日言うことががらりと180度代わっても平気のへいざそしらぬ顔で大衆受けする言葉をばらまいている。代議士諸氏は、猿は木から落ちても猿であるが、代議士は落選すれば唯の人に成り下がるから、当選するためには思想信条、過去の行動など矛盾することなどくそ食らえ、ころころと美辞麗句を並び立てている。と、最近の新聞報道を見ながら感じるのは我ひとりか。
 ちなみに、民進党解党し希望の党公認を得るために、リベラル派議員が゛思想信条をかなぐり捨てようとあがいていないか。具体的事例を挙げてみると、細野豪志元環境相は、平成27年7月の安保関連法案衆議院採決を退席した民主党〔当時】の政調会長だ。自民党に所属していた若狭氏も採決を欠席している
 さて、小池知事は希望の党公認の条件として安全保障関連法案の容認する人であると明言している。希望の党の中心人物として活躍している細野・若狭氏は過去の言動と齟齬はないと考えているのか。いやいや、現代政治家の矜持はかくのごとく薄っぺらなものになったのか。あえて云う。【信なくば立たず・政治は最高道徳】とは、過去の遺物よ。とお二人は切り捨てられるのでしょうか。
議員は当選第一主義に凝り固まっているから矜持など持ち合わせていないよ。あんたも、たしょうなりと、そのことは分かっているでしょうが。地方議員を経験しているのだから--現代政治家の矜持はあってなきがごとし--というものさ。現代政治家に矜持を求めることが、そもそも無理筋だ。
追記 言行不一致の政治家が希望の党の幹部で暗躍する希望の党に有権者は希望を託すのだろうか。現状ではわずかでも希望がありそうだからなーーそれと選択肢がないのよ。希望の党以外にはと考えられるのでは、政権与党よ情け無いぞ---
 追記 後日若狭氏が安全保障関連法案採決に棄権したのは、危機存立状況の解釈が確立していなかったためと発言されていたが、私には詭弁としか受け取れなかった。若狭氏は特捜検事だ白を黒と言いくるめることぐらい分けないだろう--

[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-09-30 09:07 | Comments(0)

地域ファ-スト

〔フア-スト]と言う言葉を知ったのは都民フア-ストと言って都議会議員選挙に小池知事が発言されていたときだ。××ファ-ス卜というメッセ-ジは、しばしば[自分たちは政治から顧みられず損をしてきた】と感じる人を標的にしている。と言われている。さて、地域フア一ストを声高に主張したい。衆議院京都第5区選挙区の立候補が予想される顔ぶれを見れば、生まれも育ちも京都第五区の人達は見られず、落下傘部隊ばかりではないか。希望の党から、井上氏が立候補されると聞いているが、この人も落下傘だ。地域の状況をしっかりと把握し地域の人達の要望も理解している人は、生まれも育ちも京都第5区の人ではないか。我々の願いが届かないという感情を抱いている人がいると思う。地域の人達の不満はないのか。さような地域の人人が不満におもっている人達をタ-ゲットにして、地域ファ-卜をス口一ガンに掲げて立候補すれば、当選ラインに届くよな。皆の衆。いやいや地域フア-スとなんて地域のエゴだよな皆の衆。現状では勝敗は横一線状況と見る。最後は、我々の願いを如何にくみ上げていくかが勝敗にかかっている。
  空元気で偉そうな事をほざいている老いぼれの恨み節だとおもって無視されたし。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-09-29 09:24 | Comments(0)

有権者は不倫を許すか

選挙公約と言うよりスロ-ガンとして、【私は不倫はいたしません。清潔な議員生活を全うします。清き一票を是非私に】を掲げて選挙戦に望むのも悪くはないな。冗談いうな、有権者を馬鹿にするのもいい加減にしろ。だよな。議員も人間魔が差すと言う事もある。されど人間としての基本的な欲望を制御してこそ議員だよな。いやー左様な酷なことをいいなさんな。お互い人間だよな。下半身問題で騒ぎ立てるのも問題だよ。されど、庶民が関心を持っていることも事実だからマスコミが取り上げるのさ。既婚者が浮気をするのは美談ではないよな。まあーどうにも止まらないのなら、これっきりこれっきりの一度だけにすりやー見つからないのにな。この浮気の基本原則が守れないとは情けないな。週四回も密会スリやーーそれやばればれよ。議員宿舎の鍵を渡して密会するなんて最低よ。浮気の五原則をこのブログで教えてあげたのに
 さてと、今回の選挙で不倫問題を抱えた先生方が何人当選されるのか。有権者は左様な些末なことより、大所高所から先生方の政策提案能力と行動力・実行力に期待されるのか。今回の総選挙でかくなる視点から結果を見るのも一興か。
 最近の私のブログは文章の劣化が著しいと感じるようになった。あんた自分のブログの文章は素晴らしいと考えていたのーー馬鹿らしい。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-09-28 09:16 | Comments(0)

喝【おもいあがり]

人の心の中には、おもいあがりと言う魔物が住み着いている。やることなすこととんとん拍子であると、この魔物がうごめき始める。その好例が、小池知事の選挙後臨時国会で公明党山口代表を首班指名にという発言だ。たとえ希望の党と公明党が組んでも首班指名で勝利できることは不可能だろう。公明党が不快感を示すのは当然だ。小池知事をマスコミがはやし立てるからだろう。マスコミよいい加減にしろ【田中角栄いい加減にしろ、本発刊】と藤原弘達氏でないが、ついつい叫びたくなる。
 小池氏はマスコミ対策が上手だと評論家が煽て過ぎる。テレビはどのチャンネルを回しても小池知事の顔が大写しである。最初にパンダの名前を発表し告ぎに希望の党代表就任の発表なとマスコミ対策の好例だ。
 小池知事の知事としての実績は何なのか。私には思い当たる事が無いが、東京都議会議員先生がお知りになっておればお教え願いたい。豊洲は如何、東京オリンピックの体制は盤石なのか。豊洲移転延期も当時の議会に諮らず独断で延期する。その結果莫大なる公費の無駄遣い。さらに、政治家としても知事としても先輩である石原氏を敵に見立てて批判し挙げ句の果てに都議会に呼びつけ不公正な行政があったと糾弾する為の、はかりごとをめぐらす。と思えばさらに、豊洲市場決定のプロセスについて瑕疵があったかのような質問状を突きつける。先輩を尊敬する態度・姿勢のかけらもない振る舞いにただただ私は驚嘆する。しかし、石原氏も石原氏で年増の厚化粧なんて大人げない中傷をするのは礼を失する言辞である。政治家としての節度のある発言があってこそ人格が昂揚するのだがーー晩節を汚さないよう心がけてください。
 いずれは小池知事も知事を辞められるときが来るはず。そのときあなたの政治姿勢は独断専行であったと言ってと議会で糾弾される羽目にならないとも限りませんよ。これ因果応報という。小池知事の将来を見るには、現在の行いの結果を見る事に尽きる。
 小池知事マスコミに煽てられて少しは思いあがっていませんか。と老いぼれがささやいても冷笑されるか、無視されるだけだろうけれどね。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-09-27 08:05 | Comments(0)

悪魔の証明

何らかの疑惑をかけられたとき、疑惑の不当を証拠を示して証明することは難しい。篭池氏が安倍首総から100万円ももらったと主張しているに対して100万円を渡していないという事を証明することは難しい。故にかくなる事例は悪魔の証明である。と、安倍総理が国会答弁されている。人と人との争いは最終的には裁判で決着することになるが、裁判は証拠主義に立脚していてる。 証拠を示すことがことが出来なければ裁判では敗訴は確実だ。たとえば男女間の関係について疑惑をかけれれても、一線は超えていないという証拠を示すことは困難だ。唯、ホテルに入る様子を写真に取られておれば証拠となることもあり得る。
国会論議で、[加計、森友】相手の主張に耳を貸しつつ建設的な議論をするという基本的マナ-〔礼節]見られないと思うのは私だけだろうか。
国会論議の加計批判については、今後、さらに突っ込んだ批判を竹中氏の論文から私見をまじえて記述してみる予定だ。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-09-22 09:00 | Comments(0)

大義名分が必要か

その意味は、[行動を起こすに当たってその正当性を主張する為の道理根拠]という。衆議院選挙が来月実施されることになりそうだ。衆議院解散は伝家の宝刀で総理の権限である。総理が嘘をついても許されるのは衆議院解散の日程である。と言われている。衆議院解散について、早速小池知事は何を目的とするのすか。大義が分からない。国民に何を問いかけていくのか。解散の大義名分を示せとかみついた。民進党前原代表は、森友加計隠し敵前逃亡だ。志位共産党委員長は党利党略だ。と、松井知事は〔選挙は戦い。有利な時期に解散するのが総理の権限だ。と言っている。誰が総理になっても政権与党が有利な時期を考えて解散するのが当然だ。衆議院解散に大義名分が必要なのが。松井知事の有利なときに解散する。そのことに尽きる。政権与党が不利を承知で[たぶん消費税増税の実施]解散に打って出て惨敗したのが野田政権ではなかったかと記憶しているが--
 衆議院解散について、朝日が早速天声人語でかみついた。1984年エジブトのラシュワン選手は、山下泰裕選手の肉離れした右足を攻めなかった。それに引き替え、民進党が離党者続出で低迷しているのをチャンスと見て、解散に打って出る首相は〔しらけてしまう]と解散をテ-マにして批判している。
 革新系マスコミはあの手この手を尽くして打倒政権の大義名分を掲げて論陣を張ってくるだろう。興味津々マスコミから目が離せない。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-09-19 09:42 | Comments(0)

衆議院解散断行か

安倍総理が衆議院解散を決断。10月29日投開票かと新聞が報道している。これまでマスコミが解散のかの字も報道していなかったので驚いたがーー選挙になれば、どの政党、どのリ-ダ一に日本の命運や国民の生命と安全を託すべきか。目の前の脅威に対処しつつ、民意を問う意義は大きい。各党はその答えを国民に示し、論じ合う好機としてほしい。北朝鮮が核を保有し水爆実験を行いミサイル発射を繰り返す現在各党は出来もしない抽象論でなく国民が理解し得うる具体的方策を提示して国民の審判を仰いで欲しいものだ。マスコミがよってたかって、森友・加計問題隠しだ。北朝鮮問題で危機的ないまの時期に政治空白は許されるのか。など好き放題なことをまくし立てることだろう。朝日などは、安倍の葬式はうちがだすなど豪語してあらん限りの批判中傷合戦を繰り返す事は火を見るより明らかだ。社会の木鐸と言われるマスコミも随分傲慢睥睨する姿勢には驚く。国民はマスコミの扇動や無責任なコメンティダ-言動に左右されることなく堅実な判断をすることだ。
 国の安全保障に関わる重大な選挙であり、国民の生命財産安全を任せられるのはどの政党かを各政党が示す施策をじっくりと検討することだ。そのためには選挙公報をしっかりとよみ判断材料にすることが必要だ。マスコミの世論調査にある意図が隠されていないか。を見極め適格なる判断をすることも国民の義務だ。民主主義国家である限り選挙で示された民意にはいかなる結果がでようとも従わなければ成らないが、それゆえに国民は間違いのない判断を求められる。今回の衆議院選挙は国運を左右する重大な選挙と受け止めよ---獄中から選挙に立候補表明をされた方は知っているが、---なにが言いたいのお察しくださいまし--
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-09-18 10:18 | Comments(0)

恒久平和は確立するか

憲法前文に、日本国民はーーー平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、我らの安全と生存保持しようと決意した。そのためにも被爆者として核の脅威を目の当たりに見せつけられた国民は恒久平和を誰よりも強く願っている。されど現在日本国民がおかれている状況は、世界各国の諸国民の公正と信義に信頼して安全と生存権が確立出来る確信できる状況ではない。核と弾道ミサイルを持った国がお隣に存続している。北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返すたびに、安倍総理は[北朝鮮が再びこのような暴挙を行ったことは断じて容認できない。]と強調した。現状を容認出来ないのはその通りで有る。同じ事を弾道ミサイル発射のたび繰り返し聞かされる国民は、それ以外に国民の安全安心と生存権を確率する手段として、何とか手の打ちようがないのかと。無力感に襲われる。政府が国連をはじめ国際社会に働き掛け米国、韓国などと連携して対北経済制裁決議案を主導するなど外交努力が続けられている。が北朝鮮が愚行を思いとどまらせる有効な手立ては打てていない。[日本も核を持たないから北朝鮮も核を放棄しろと迫ることが一番説得力を持つ、また
、緊張感をあおり敵愾心を燃やすより国民に平和を与えることだ。ミサイルが飛んでこない環境を作ることだ。〕と主張される御仁もおられるが、ならば、是非実行して国民に安心を与える実証を示してくださいよ。誰で云うことは簡単ですが実行が伴わなければ国民の信頼は得られぬ。国民の安全と生命財産を守る立場の政党国会議員が発言されているなら唖然として身震いがする。左様な考えの人達に国政を任せたら自滅すること間違いなしーーーーー
。諸国民誰も平和を願わない者はいませんよ。これは真実です。お互い考えが異なっても対話で解決するのか゛べ夕-であることは知っている。対話で解決出来ない状況が現存している現況ではいかなる手段が有効なのか武力解決以外の道はあるのか。本当に、世界各国の諸国民の公正と信義を信頼すれば我々の生存権と平和は保障されるのですか。遅かりし、由良の介では困りますよ。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-09-17 11:37 | Comments(0)

自己防衛

北朝鮮がミサイル発射を繰り返している。そのたび日本ではJアラ-トで建物のなかか地下に非難してくださいと呼びかけている。どこに非難すればいいのか急に左様な呼びかけをされても庶民はとまとうばかりだ。これまで幸いに平穏に暮らすことができで、自分で自分の身を守るのは自然災害からだとおもっていたが、そのような状況ではなくなりつつある。平和ボケ日本と言われるが欧州各国では核攻撃から身を守る為に、核シェ儿タ-が設置されている。日本にそのような施設があるのか。首相官邸には設置されているかも知れぬが、国民の間にそのような施設があるとは聞かぬ。 
 自然災害から身を守ることは勿論ミサイル、核からの防御のために緊急避難施設の設置が必要ではないか。外国から攻撃に対して無防備きわまりない日本の状況ではないのか。原発問題では厳しい姿勢を示しているが、核に対する自己防衛はどうなっているのか。核シェ儿タ〜設置の是非についての議論を議員諸氏に是非お聞きしたい。非核三原則を遵守すれば身の安全が保障されるならそれに越したことはないが。
 追記 核有事に備えて避難訓練も必要だが避難場所も必要ではないか。それと原発が設置されている市町村に核シェ儿-夕があるのか。本格的な核シェルタ¬は1500万円間かかるらしいから、地方自治体が設置しなければ庶民では不可能だ。簡易な核シェ儿夕-でも280万円もかかるとか。備えあれば憂いなし。左様なる言葉を聞かなければ成らぬ世の中は物騒なことこの上なし---
[PR]
# by ayabemorinaga | 2017-09-15 09:04 | Comments(0)