綾部市物部地区在住


by ayabemorinaga

学問とは

学問は人間を変える。また、人間を変えるような学問てなければ本当の学問ではない。そして、その人間とは他人のことでなく自分のことである。他人を変えようと思ったら、まず自分を変えることである。自ら学び学ぶことによって、自らの行動が変わる。言うは易く行うは困難なことだ。でも少しずつで努力を重ねなければ。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2008-06-03 15:47 | 教育・学校 | Comments(0)

政治家として大切な事

政治家として一番大切なことは何か。それは肝心なときにものを言い、肝心なときに行動することである。清潔なことでもないし、演説がうまいことでもない。そういう些末事でなく、良い世の中を後の世代に残そうという理想の下で、肝心なときにものを言い、行動することであると与謝野馨氏が言っておられるが、全く同感である。ただ゜肝心なときという判断力をいかに養うのか。日々精進あるのみ。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2008-06-02 14:41 | 政治・議会 | Comments(0)

さなぶり旅行

今日は西坂農事部主催によるさなぶり旅行で淡路島に行った。さなふりとは、早苗振る舞いがサナブリになったと言われ、忙しい田植えが終わって一息つく、古くは農家の最も楽しい行事の一つであった。田の神様にお供え物をして、手伝ってくれた人々を招待して盛大な酒宴が行われたそうである。私が知っているのは、田植えが終われば大休みが有ってこの日ばかりは誰も仕事をせずに家で休んだ記憶があります。田植えは、重労働でありました。今みたいに機械で植えるのではなく、中腰の姿勢で一日田植えをしなければならず、それが2,3日も続けば疲労困憊といような状態でありました。それに比べて現代は機械化がすすみ、田植えも簡単にすますことができるようになりました。西坂ではさなぶりと言った昔の習慣が絶えることなく延々と続いているのです。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2008-06-01 14:20 | その他 | Comments(0)

五叉路問題について

長年の物部、志賀郷地区の悲願でありました五叉路問題もようやく物部志賀郷地区の皆様方の目にもはっきりと見えて参りました。思えば、先輩諸氏のご苦労がようやく実ってきたと言えます。先輩諸氏のご尽力に心から感謝を申しあげますと共に、物部地区の皆様方のご協力に感謝申しあげます。ありがとうございます。完成の暁にはスバラシイ四叉路の道路となると思います。私としては平成22年度完成に向けて今後も綾部市と共に京都府に対して要望をしていきたいと考えています。皆様方のご支援ご理解をお願いいたします。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2008-05-31 18:32 | 物部 | Comments(0)

初めてのブログ

今日初めてのブログを立ち上げました。
これから、様々な取組や報告を載せていきますので
みなさんよろしくお願いします。
[PR]
# by ayabemorinaga | 2008-05-31 16:37 | その他 | Comments(0)